ガジェットショット

0.75mmの極薄ハードケース「eggshell for iPhone 5」レビュー

iPhoneといえば各社がこぞって発売する豊富すぎるほどのケース選びも楽しみのうち。
しかし、iPhone 5を買ったことだしケースを選ぼう!と思ってもまだまだ発売から1月も経っていません。4Sに比べると個性的なケースは少ないですよね。
ブラックが特に傷つきやすいiPhone 5に、自分にあったケースが発売されるまでの繋ぎとしてのハードケースはいかがでしょう。
今回は0.75mmの薄くて軽いハードケース、「eggshell for iPhone 5」のレビューをしたいと思います。

Apple製品アクセサリを多く取り扱うTUNEWEAR製


パッケージはこんな感じ。TUNEWEAR製ケースを買ったことのある人にはお馴染みのパッケージデザインです。
iPhoneの縦長化に伴ってこちらも縦長に。

0.75mmの薄さでもUVコートで傷がつきにくいクオリティの高いケース


装着した写真がこちら。見た目としては一般的なハードケースと同じです。
ケースの縁が画面より上に盛り上がっていないため、指への干渉を気にする人も安心して利用できます。
iPhone 5では縁が斜めにカットされているため、そこに引っ掛けるようにして装着します。引っ掛ける為のツメの部分に埃がたまりやすいのが少し気になります。


本体上部から見た写真がこちら。非常に薄いことがわかります。
従来より薄くなったiPhone 5の利点を極力損なわない薄さです。

これはパッケージに書かれていたことの受け売りですが、UV加工で傷もつきにくいようです。実際に4日間ほど利用していますが、確かに擦り傷はあまり付かなくなって居るように感じます。
また、この加工のおかげかはわかりませんが、ケースの触感はツルツルとスベスベの中間のような絶妙な手触り。ハードケースにしては少し手が滑りやすくなっています。

ケース背面下部にはストラップホール


ケースの背面下部にはストラップホールがあります。ここに付属の指かけストラップを装着すれば落下予防策にもなります。
筆者はボタンひとつでカラビナに分離できるネックストラップ、HandLinkerを装着しています。

付属品は豊富だが保護フィルムは100円均一以下の出来


ケースの他には保護フィルム、指を引っ掛ける事のできるストラップ、ホームボタンカバーが付属しています。
所詮はおまけ、あまり期待してはいけないとは思っていても期待してしまう保護フィルムですが、こちらは非常に残念ながら光の反射で波のような模様が見える100円均一以下のクオリティのものでした。
保護フィルムが必要な人は別途購入する必要がありそうです。

総評:ハードケースとしてはかなり高品質。付属保護フィルムだけはいただけない

総評として、ケース自体は持ちやすく、更に傷もつきにくくなっているためハードケースとしての満足度は非常に高い製品であると感じました。
唯一惜しまれる点を挙げるとすれば付属保護フィルムでしょうか。ケースの出来が良かっただけに、貼り付けた際に波模様の反射が目に入った時の落胆は大きかったです。

なかなかの品質を持つeggshell、ハードケース派の方は勿論、まだ自分に合ったケースが発売されていないけどひとまずiPhoneを保護したいという方にもおすすめできるケースです。

【正規代理店品】TUNEWEAR eggshell for iPhone5 クリアホワイト TUN-PH-000142

メニュー
閉じる