ガジェットショット

100均で揃える、スマートフォン周辺小物集!

スマートフォンを利用していると必ず必要になってくると言っても過言では無い充電コードやケース、液晶保護シートなどの周辺小物ですが、その中で100均、特にセリアで揃えることができる小物を中心に紹介したいと思います。

周辺小物は種類が豊富な100均で揃えよう



最近は、スマートフォンの普及により、昔よりも多くの周辺小物が100円ショップで販売されるようになりました。

巻取り式のmicroUSBケーブルやdockケーブルは家電量販店などで購入すると500〜1000円程度するものですが、最近は100円ショップで購入することが可能になり経済的でなおかつ種類も豊富でとても便利になりました。

充電ケーブルはとても種類が豊富

セリアにはスマートフォンに利用することができる通信・充電用ケーブルが多く取り揃えられています。

流石にiPhone5やiPad miniに利用されているLightningはありませんが、microUSBやDockは種類が豊富なので自分の利用用途にあったものが見つかるかと思います。




microUSBとDockケーブルは巻取り式のものが販売されており、ついつい2,3本買っていしまいます。

特に、Dockの巻き取り式ケーブルはデータ転送にも対応していて、これ一本でDock端子のiOS端末は事足ります。

microUSBの巻き取り式ケーブルはデータ転送にこそ対応していませんが、Androidはパソコンとのデータ転送にmicroSDやBluetooth、wifiなどを利用することができるのであまり不便に感じたことはありません。

USB延長ケーブルも巻き取り式のものがあり、このケーブルはデータ通信に対応しているので、他の多くのケーブルと組み合わせて色々な用途に利用することができます。




巻き取り式ではない通常のケーブルは、自宅での利用にとても便利です。

携帯購入時に付属しているケーブルは1m程度あることが多く、取り回しが悪いと感じることが多いのですが、100均のケーブルは短く作られており、素材に柔軟性があるので絡まること無く充電・データ転送することができます。

ケースはソフトタイプ2種類とハードタイプ1種類

ケースのラインナップはiPhone4/4S用のみとなっていますが、ソフトタイプの1つであるTPUケースはソフトバンクなどで売っている2000円程するソフトケースとデザインはあまり変わらないので、気分転換でケースを変えるような使い方ができるこのケースはおすすめです。

ただ、ケースの完成度は音量ボタンの位置が若干ずれていたりと若干低めなので細かい部分が気になってしまう人には不向きかもしれません。

ハードケースも、家電量販店で売られているようなものと見た目は変わらず、色も私が見た中だとクリアとクリアブラックがありました。傷ついたら変えられる程度の値段なので、試しに一つ購入してみてはどうでしょうか?

電源タップは考え抜かれた形

どこの100円ショップにもテーブルタップやコーナータップは必ず取り揃えられていますが、セリアには変わった形のコーナータップが販売されています。

長細い形をしており、一見使いにくそうですが、ACアダプターをかさばることなく刺すことができるので使い方によってはとても綺麗にコンセントの周りがまとまります。

また、ダイソーではコンセントの向きを変えることができる商品も販売されています。

自分の使い方に合う形のものを探しに行ってみるのも面白いかもしれません。

買いすぎに注意

ここまでいろいろと紹介して来ましたが、安いからと言って買いすぎには注意した方がいいです。気がついたら100均のケーブルが山のようにあるなんてことがあるので。

手にとった時に本当に必要かを考えたほうがいいかもしれません。

今回紹介した小物以外だと、液晶保護シートやケーブルなどを持ち運ぶためのポーチ、スマートフォンやタブレットを立てておく為のスタンド、イヤホンジャックやDock端子にキーホルダーを取り付けることができるようにするものなど、まだ数多くの小物があります。

行く度に新しい商品が追加されていたりするので、ご自身の目で確かめてみることをおすすめします。

メニュー
閉じる