ガジェットショット

Galaxy S6 edge用のSpigen製ケース7種一挙先行レビュー

キリカ(管理人)

本日ドコモとauから発表されたGalaxy S6 edge用のケースをいち早くスマートフォンケースメーカーのSpigenさんから頂いているので紹介していきます。


spigen galaxy s6 edge 01

今回Spigenさんから頂いたのはGalaxy S6 edge用のケース。国内ではドコモからはGalaxy S6 edge SC-04G、auからはGalaxy S6 edge SCV31として4月23日に発売予定の端末となっています。エッジディスプレイを搭載しているため、その点で側面の部分の操作感への影響は他の端末のケースと比べると要チェックなポイントです。

シン・フィット

spigen galaxy s6 edge 02

一つ目のケースはシン・フィット。本体の薄さを活かした薄型のケースです。

spigen galaxy s6 edge 03

今回頂いたカラバリはスムース・ブラック。

spigen galaxy s6 edge 04

背面の質感はマット系。

spigen galaxy s6 edge 05

側面はエッジディスプレイを操作できるように半分まで空いています。

シン・フィットの価格は1,590円。カラバリは今回紹介したスムース・ブラックのほか、ガンメタル、シマリー・ホワイト、ミントの3色が用意されています。

Galaxy S6 Edge ケース, Spigen® 【 パーフェクト-フィット 】 シン ・フィット (国内正規品) (2015) (スムース・ブラック 【SGP11408】)


ウルトラ・ハイブリッド

spigen galaxy s6 edge 06

二つ目のケースはウルトラ・ハイブリッド。以前Xperia Z3用iPhone 6 Plus用をレビューしている耐衝撃ケースです。

spigen galaxy s6 edge 07

今回頂いたのはクリスタル・クリアという透明のカラバリ。

spigen galaxy s6 edge 08

ケース本体の他、背面フィルムも付属。

spigen galaxy s6 edge 09

ウルトラ・ハイブリッド特有の角を守る形状を継承しつつも、エッジディスプレイ部分は操作できるようになっています。

spigen galaxy s6 edge 10
四隅の耐衝撃エアークッション構造は健在。

ウルトラ・ハイブリッドの現在の価格は1,990円。カラバリはガンメタル、クリスタル・クリア、スペース・クリスタル、ミント、メタル・スレートの5色。

Galaxy S6 Edge ケース, Spigen® 【 クリア バンパー 】 ウルトラ・ハイブリッド (国内正規品) (2015) (クリスタル・クリア 【SGP11419】)


ウォレット S

spigen galaxy s6 edge 11

ウォレット Sは手帳型のケース。今回頂いたのはブラックです。

spigen galaxy s6 edge 12

本体を閉じたところ。

spigen galaxy s6 edge 13

背面はカメラ部分が空いています。

spigen galaxy s6 edge 14

内側は左側に開く構造となっており、左にカードが収納できるようになっています。

spigen galaxy s6 edge 15

カード収納部分の赤色のアクセントがオシャレですね。

ウォレット Sの価格は2,790円。他のケースよりやや高めの価格設定となっていますが、エッジディスプレイとの相性は良さそうです。

Galaxy S6 Edge ケース, Spigen® 【 スタンド機能 】 ウォレット S レザー ケース (国内正規品) (2015) (ブラック 【SGP11433】)


ネオ・ハイブリッド

spigen galaxy s6 edge 16

Spigenの代表的な製品でもあるバンパータイプのネオ・ハイブリッドもGalaxy S6 edge用に登場。

spigen galaxy s6 edge 17

二層構造ですが、iPhone用のネオ・ハイブリッドシリーズと違い二層が一体になっています。

spigen galaxy s6 edge 18

側面のエッジディスプレイ部分は手に触れる部分がソフト素材。

spigen galaxy s6 edge 19

背面もソフト素材。ガンメタルの反射がスタイリッシュですね。

ネオ・ハイブリッドの価格は2,710円。カラバリは今回紹介したガンメタルの他、サテン・シルバー、シャンパン・ゴールドが用意されています。

Galaxy S6 Edge ケース, Spigen® 【 二重構造 スリム 】 ネオ・ハイブリッド (国内正規品) (2015) (ガンメタル 【SGP11422】)


カプセル ウルトラ ラギッド

spigen galaxy s6 edge 20

カプセル ウルトラ ラギッドは落下時の衝撃を吸収するケース。

spigen galaxy s6 edge 21

色はブラックのみ。

spigen galaxy s6 edge 22

内側は蜘蛛の巣状の衝撃分散形状となっています。

spigen galaxy s6 edge 23

背面は耐衝撃らしいデザイン。

spigen galaxy s6 edge 24

側面。

カプセル ウルトラ ラギッドの価格は1,990円となっています。

Galaxy S6 Edge ケース, Spigen® 【 落下 衝撃 吸収 】 カプセル ウルトラ ラギッド (国内正規品) (2015) (ブラック 【SGP11414】)


スリム アーマー

spigen galaxy s6 edge 25

スリムアーマーは名前のとおり耐衝撃性とスリムさを両立したケース。今回頂いたのはメタル・スレート。

spigen galaxy s6 edge 26

背面にはキックスタンドを搭載。

spigen galaxy s6 edge 27

耐衝撃の二層構造。

spigen galaxy s6 edge 28

キックスタンドで立てたところ。動画鑑賞が捗りそうです。

スリムアーマーの価格は2,230円。カラバリはガンメタル、シマリー・ホワイト、ミント、メタル・スレートの4色。

Galaxy S6 Edge ケース, Spigen® 【 衝撃吸収パターン加工 】 スリム アーマー (国内正規品) (2015) (メタル・スレート 【SGP11426】)


タフ・アーマー

spigen galaxy s6 edge 29

タフ・アーマーは耐衝撃に特化したケース。スリムアーマー同様、キックスタンドを搭載しています。

spigen galaxy s6 edge 30

内側のレイヤーは衝撃吸収の蜘蛛の巣状の形状。

spigen galaxy s6 edge 31

キックスタンドで立てたところ。

タフ・アーマーの価格は2,950円。ガンメタル、サテン・シルバー、シャンパン・ゴールド、メタル・スレートの4色展開となっています。

Galaxy S6 Edge ケース, Spigen® 【 エアクッションテクノロジー 】 タフ・アーマー (国内正規品) (2015) (メタル・スレート 【SGP11429】)


フレックスHD

spigen galaxy s6 edge 32

ケースではありませんが、以前iPhone 6 Plus用をレビューした曲面保護フィルムFlex HDもGalaxy S6 edge用に登場。

spigen galaxy s6 edge 33

貼り付け用のスプレーなどが付属。以前のレビューでも動画で紹介しましたが、貼り付けの難易度は高めなので注意が必要です。

Flex HDは前面保護フィルム2枚、背面保護フィルム1枚入りで2,490円となっています。

Galaxy S6 Edge 全面保護フィルム, Spigen® 前面フィルム 2枚+背面フィルム 1枚 Flex シュタインハイル フレックス (国内正規品) (2015) (フレックス【SGP11481】)



今回ひととおりSpigenのGalaxy S6 edge向けのラインナップを紹介しましたが、どれも今までのSpigenのケースのそれぞれの良さを上手くS6 edgeのエッジディスプレイ向けに最適化していて、実物が楽しみです。中でもウォレット Sは質感も良く、エッジディスプレイと組み合わせた操作感がとても気になるところ。S6 edgeの美しい背面の質感をそのまま活かしたいならウルトラ・ハイブリッドのクリスタルクリアも良さそうですね。

メニュー
閉じる