ガジェットショット

iPhone 6s用。可愛さと強さを兼ね備えたバイオレットの耐衝撃ケース「スリムアーマー」を試す

キリカ(管理人)

人気スマートフォンケースブランドのSpigenから販売されているスリムアーマーのバイオレットが他のカラーと比べて特徴的だったのでピックアップしてレビューしていきます。


spigen slim armor 01

スリムアーマーはAmazonのページには黒とのツートンデザインのカラーばかり並んでいますが、その中でひとつだけブラック以外に統一されたカラーがこのバイオレットです。

spigen slim armor 02

こちらが本体。内側にソフト素材、外側にハード素材の2層構造になっています。

spigen slim armor 03

背面部分。

spigen slim armor 04

iPhone 6sのローズゴールドを入れたところ。

spigen slim armor 05

下部のポート周り。

spigen slim armor 06

裏からAppleロゴが見えるのが特徴的です。

spigen slim armor 07

iPhoneの外周が薄い紫で囲まれるとフロントビューの印象が大きく変わります。

spigen slim armor 08

電源ボタンのデザインも特徴的。

spigen slim armor 09

窓から覗くAppleロゴ。

spigen slim armor 10

ボリューム・マナーモードスイッチ部分。

spigen slim armor 11

キックスタンドはシルバー色となっています。

spigen slim armor 12

開くと本体を立てることができます。

spigen slim armor 13

立ててみたところ。

spigen slim armor 14

スピーカーの穴が前面に向いており、スタンドを使った動画鑑賞に最適化されています。

spigen slim armor 15

卓上で動画を見るには良い角度なのではないでしょうか。

spigen slim armor 16

スペースグレイのiPhone 6に装着すると印象がまた変わってきます。

spigen slim armor 17

こちらはクールでスポーティな印象。


Spigenの耐衝撃ケースはアクセントにカラフルな色を使っていても基調となるゴム部分がブラックのため可愛くないケースも多く、そういった中でこのケースはゴム部分の色もしっかり色を合わせてきたのは高評価。印象がガラっと変わる個性の強いケースで、意外とローズゴールドと合わせても悪くない色となっています。あまり男性受けする色ではないものの、女性受けを狙うのであればもう少しピンク寄りの紫でラベンダーカラーがあっても良いかもしれませんね。

丸みを帯びたフォルムのお陰で持ちやすさも悪くなく、耐衝撃性能も信頼できるモデル。普段使いのケースとしての性能は良好です。

スリムアーマーはAmazonで1,990円で販売中。バイオレット色に惹かれた方はいかがでしょうか。

メニュー
閉じる