ガジェットショット

邪魔にならないシンプルなAndroid用ランチャー「Sidebar」

今回紹介するアプリは、画面の左端をスワイプするだけで表示することができる出来るランチャー「Sidebar」です。

インストールはGooglePlayから

googleplay

以下のリンクから無料でダウンロードすることができます。

Sidebar – GooglePlay

シンプルな設定項目

sidebar001
インストール完了後、アイコンをタップし起動すると簡単な設定画面が表示されます。

Start on bootにチェックを入れておけば、端末の電源が入ったときに同時に起動するようになります。

Sensitivityは画面端の反応範囲、Heightは反応範囲の高さを指定します。左に白く表示されているのが反応範囲です。また、Positionでは反応範囲を上下中央のどれかに寄せることができます。




sidebar002
ランチャーに入っているアイコンを変更するには、アイコンを長押し、追加する場合は一番下にある+ボタンを押してアプリを選択するだけです。

INSERTは、選択したアイコンの上にアイコンを追加します。

トグルも置くことができるので、通知領域にトグルが無い端末は重宝しそうです。



以下は公式PV



無料版は横幅の設定や透明度、通知領域のステータスバー非表示など細かい箇所の設定を行うことができない為、気に入った方は購入を検討してみてはどうでしょうか。

メニュー
閉じる