ガジェットショット

故障したBose QuietComfort 20iを無償修理に出してみた

キリカ(管理人)

中々値段が張るBose製品ですが、相応の保証期間内外の手厚いサポートが得られる事も有名です。今回はiPhone用のノイズキャンセルイヤホン「Bose QuietComfort 20i」を修理に出してみました。


ie20-repair-5

Bose QuietComfort 20iはBoseのノイズキャンセリングイヤホン「Bose QuietComfort 20」にiOS向けの操作リモコンを搭載したiPhone/iPod touch専用モデル。高性能なノイズキャンセル機能を搭載しており、電車や飛行機などの交通機関の騒音環境で力を発揮するイヤホンです。今回購入から半年程でこの機種の片耳が断線してしまったのですが、Bose製品の購入後1年保証で無償修理が適用できるとの事で、修理に出してみました。

修理に出す方法は2つで、1つはBoseの直営店に持ち込んで引き取ってもらう方法。もう1つは、公式ページの修理依頼手順に従ってBoseのサービスセンターに送る方法です。今回はボーズ・セレクトショップ横浜店に寄る機会があったので、持ち込みで依頼してみました。なお、修理の際は保証書が必要となります。

持ち込める店舗が最寄りにあれば梱包も不要で修理依頼書もその場で用意してもらえるため、手間が省けます。なお、保証書さえあれば付属品などは不要です。

ie20-repair-1

修理に出して2週間程で修理依頼書に記載した住所に修理品が届きます。なおQuietComfort 20iは修理不能な製品のため、新品が送られてきました。

ie20-repair-2

開封すると当然ながら中身は全部揃っており、新品そのもの。

ie20-repair-3

修理に預ける際、イヤーピースは回収されず返却されるので、新しく届いた物と合わせて手元に2セット手に入ります。他のケースやケーブルなどの付属品も同様。イヤーピースを失くしやすい人には嬉しいかもしれません。

ie20-repair-4

丸々新品が送られてくるあたり、Boseの手厚いサービスの噂は本当だったようです。パッケージの箱を含め本体以外は何も回収されないので、全て2セット揃うことになります。

Bose QC 20iの耳を圧迫しない独特の装着感と高いノイズキャンセリング性能は音質面に加えて唯一無二の大きな付加価値のある製品として愛用していましたが、価格相応とも言えますがこうした手厚いサポートが受けられる点は安心して使えて嬉しいですね。

【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20i ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)

メニュー
閉じる