ガジェットショット

iPhone 5sカメラレビュー!夜景撮影をiPhone 5と比較してみた

キリカ(管理人)

800万画素という画素数はiPhone 4S/5から維持したまま、センサーの面積が15%アップし夜景の暗所撮影に強くなっているiPhone 5sのカメラの性能を試すべく、実際に撮影して比較してみました。

iPhone 5

IMG_1187
今回の被写体は夜のヨドバシAkiba。iPhone 5でそのまま撮影するとこのようになります。

iPhone 5s

IMG_0020
続いて同じ場所からiPhone 5sで撮影。全体的に鮮明になっている印象です。

細部の比較

iphone-5s-5-1
左がiPhone 5s、右がiPhone 5。5sはAQUOSの文字がくっきり写っています。

iphone-5s-5-3
2倍拡大。ヨドバシの文字のノイズ感が軽減されています。

iphone-5s-5-4
さらに2倍拡大。iPhone 5だと初音ミクのイラストが少し潰れて見えます。


iPhone 5sのカメラは実際撮影してみるとノイズが減っており、暗所に強くなっている事が実感できます。

また、同じ場所で撮影した写真でも広い範囲が写っており、少しだけiPhone 5より広角になっています。風景の撮影では活躍するかもしれませんが、若干ですがiPhone 5ほど接写で狭い範囲を写せなくなってしまいました。

とはいえ、設定をカスタマイズする事なくお手軽に綺麗な写真が撮れるというiPhoneの魅力はそのままで、ノイズの少ないより綺麗な写真を撮れるよう正統進化している、使いやすく癖の無いカメラに仕上がっています。

指紋認証のTouch IDや新色のゴールドモデルなどの影に隠れがちですが、新しくなったカメラも十分iPhone 5sの魅力なのではないでしょうか。

メニュー
閉じる