ガジェットショット

Galaxy A8 SCV32フォトレビュー&ファーストインプレッション。5.7インチで別格の持ちやすさを実現

キリカ(管理人)

Galaxy Media DayにてGalaxy A8 SCV32の実機に触れる機会があったので写真で紹介していきます。


galaxy media day a8 1

Galaxy A8 SCV32は本日発表されたauの5.7インチスマートフォン。6.0mmとau史上最薄となっています。今回Galaxy Media Dayのイベントにて早速実機に触れる機会があったので紹介していきます。

galaxy a8 scv32 01

こちらがホワイトのGalaxy A8。

galaxy a8 scv32 02

下部にはmicroUSBポート・イヤホンジャックを搭載。

galaxy a8 scv32 03

右側には電源ボタン。

galaxy a8 scv32 04

上部。

galaxy a8 scv32 05

左にはボリューム・SIMスロット・microSDスロット。

galaxy a8 scv32 06

背面。

galaxy a8 scv32 07

S6シリーズとは雰囲気の違うものの、高級感のあるマット素材となっています。

galaxy a8 scv32 08

別アングルから。

galaxy a8 scv32 09

カメラ部分。

galaxy a8 scv32 10

S6で無くなってしまったmicroSDスロット復活の要望が強かったため、SIMスロットの隣にmicroSDスロットを搭載。

galaxy a8 scv32 11

ゴールド・ブラック・ホワイトの3色展開。

galaxy a8 scv32 12

背面。

galaxy a8 scv32 13

フレーム部分。

galaxy a8 scv32 gold 1

ゴールドの背面。

galaxy a8 scv32 black 1

ブラックの背面。


galaxy a8 scv32 14

ベゼルを非常に細くしているほか、背面のエッジの丸みと側面のフラット感が5.7インチでも持ちやすさを実現しており、触ってみた第一印象としてはうっかり自分への予定外のクリスマスプレゼントとして買ってしまいそうな完成度の高さでした。5.7インチ級のディスプレイサイズを搭載した機種としては別格の持ちやすさとなっています。

カラバリとしてはゴールドとブラックのマット感は個人的にGalaxy S6シリーズの光沢感の方が映える色だと思いましたが、ホワイトに関してはこのマット素材が非常に相性良く馴染んでおり、A8の中でイチオシの色はホワイトですね。

Galaxy A8 SCV32の予約受付は12月9日開始となっており、発売日は12月中旬を予定しています。

メニュー
閉じる