ガジェットショット

Xperia X10 miniでマルチタッチ操作を可能にする手順


Xperia X10 miniではタッチパネルの2点同時認識はサポートされていませんが、完全ではないながらもそれを可能にし、ピンチズーム等の操作をする方法があります。
今回はその方法を紹介します。
※X10 mini proはこの手順でできるかどうかはわかりません。おそらくできないかと思います。



導入方法

まずはroot化し、xRecoveryを導入します。
以下のリンクを参考にしてください。

Xperia X10 mini / mini proにxRecoveryを導入 | ガジェットショット

次に、以下のリンクより自分のX10 miniの環境に合ったファイルをダウンロードします。
ほとんどの方は”For Stock SE 2.1.1.A.0.6 : update-2.1.1.A.0.6-2011-03-26-rel-signed.zip (9.47 KB)“かと思います。

[UPDATE-With specified zoom-in position] OMG!!! Xperia X10 mini multi-touch is here!! – xda-developers

ダウンロードしたファイルは解凍せずにSDカードへ入れ、xRecoveryの”Install custom zip”より適応します。


挙動

まずはMultiTouch Visualizer 2とMultiTouch Testerです。
3点以上は認識しないようですし、2点目のタッチ精度はかなりひどいです。


次にゲームのAngry Birds Rioです。
ピンチ操作によるズームイン、ズームアウトが可能です。


次にブラウザ。
標準、Dolphin MiniOpera MobilexScopeと試してみましたが全滅でした。
ブラウザのピンチズームという夢は叶わないようです。


グーグルマップ。
こちらもピンチズームは不可能でした。


最後にJustPictures!です。
こちらはピンチズームが可能でしたが、誤操作が多いです。



感想

2点目のタッチパネル精度が悪すぎてピンチ操作すら怪しいという感じです。
今回試したアプリの中で問題なく使えると思えるのはAngry Birdsくらいでした。
そのうちソニエリ純正ファーム以外のものでも試してみようと思います。

メニュー
閉じる