ガジェットショット

Xperia ray SO-03Cをroot化する方法(Omunius Bootloader unlock)

キリカ(管理人)


OmniusのネットワークBootloaderアンロックを利用し、
Xperia ray SO-03Cのrootを取得する方法を紹介します。

まず、Bootloaderアンロックのために、
Omniusからアンロック権を購入する必要があります。

購入にはクレジットカード、Paypalなどが利用できます。

omniuslogs.net

Android Single Unlock lic.を選択して購入。
15.80 ?で、現在のレートでは日本円で1666円でした。

I want new accountを選択すると、
購入と同時にOmniusのアカウントも作成されます。

なお、SMSによる認証があるので国はJapanを選択し、
頭の0を抜いた携帯電話の番号(090-5555-5555なら9055555555)を入力すると、
SMSにより認証番号が送られてくるので、それを記入します。

10分程度で購入は完了します。

続いて、Omnius for SEをダウンロード、インストールします。

Download | Omnius

送られてきたIDとパスワードを設定にて入力します。

Xperia ray SO-03C本体はアンロック用のモードを有効化させるため、
背面の金属端子をショートさせます。


SIMスロットの横にある端子カバーを外した部分がtestpointとなっており、
これの右から2つ目の端子をショートさせます。
クリップなどを曲げてSIMスロットとつなげればOK。


Omnius for SEにてPhone typeをXperia rayにし、
Unlockをクリックして作業をすすめます。

1. バッテリー残量が50%以上あることを確認
2. Xperia rayの電源をOFFにする
3. 電池パックを外し、5秒以上待ってから再装着する
4. クリップを押さえてテストポイントをショートさせる
5. 電源ボタンを一瞬押す
6. クリップを外す
7. USBケーブルを接続。ドライバを求められたら、Omnius for SEフォルダの中の/Drivers/USB Flash v2.2.0.5からインストール。
8. 後は自動でBootloaderアンロックが行われる

以上でBootloader unlock完了。
続いてroot化します。

まず、fastbootモードのドライバをダウンロード。

[TUTORIAL] Sony Ericsson Xperia PLAY bootloader unlocking – xda-developers

続いて、電源を落としたXperia rayの音量アップボタンを押しながらUSB接続し、
fastbootモードで接続。ドライバを求められたら先ほどのfastbootドライバを導入。

続いてxdaフォーラムからboot.imgをダウンロード。

[FIRMWARE][4.0.A.2.368][Ray][ST18i][URUSHI] Official Firmware + ROOT solution – xda-developers

コマンドプロンプトにて、

fastboot flash boot (boot.imgのファイルパス)

と入力してEnterを押し、書き込みを行います。
また、boot.imgのファイルパスは、
「右クリック→パスとしてコピー」で取得できます。

また設定から、

アプリケーション設定>提供不明のアプリ
アプリケーション設定>開発>USBデバッグ

にチェックを入れておきます。

最後に、SuperOneClick 1.7でroot化を行います。

[APP]SuperOneClick v2.1.1 (Finally fixed!) – xda-developers

Rootボタンを押すと自動的にroot化が行われ、
再起動すれば完了します。


今回のXperia rayのroot化は非常にハードルが高く、
お金も知識も必要なため、かなり難しい部類のようです。

メニュー
閉じる