ガジェットショット

SamsungのGalaxyシリーズ次世代機は、NVIDIAのTegra2を採用?



日本ではNTTドコモからGalaxy SとGalaxy Tabが発売されている、SamsungのGalaxyシリーズですが、その次世代機に搭載されるSoCはNVIDIAのTegra2だという情報が出てきました。

Tegra2といえばNVIDIAが開発した、消費電力を抑えつつも高いパフォーマンスを誇るTegraチップの第2世代です。

非常に快適な動作ができるとして、Tegra2が搭載されたタブレットが続々と発表、発売されている今注目の統合型プロセッサです。





ソースはコチラ

記事から一部抜粋。

NVIDIA may have picked up another, more surprising customer recently: Samsung.

意訳:NVIDIAは最近、「サムスン」という意外な顧客を手に入れたかもしれない。

Srivastava said he thinks the next Samsung Galaxy tablet will be based on an NVIDIA chip.

意訳:Srivastava氏は、”彼は次のGalaxyシリーズのタブレット端末は、NVIDIAのチップセットがベースになると考えている”と言った。

Up to now, Samsung has relied on its own processors, which it calls Hummingbird, to power its Galaxy line of smartphones and tablets.

意訳:これまで、Galaxyシリーズのスマートフォンとタブレットは、Hummingbirdと呼ばれる独自のプロセッサに依存している。


ということで、内部関係者が次のSamsungのタブレットにはNVIDIAのチップセットを採用するということを言ったようです。

1ヶ月前にはTwitterで、デュアルコアプロセッサ搭載のGalaxy 2なんて噂もあったので、もしかすると本当にGalaxy S/Tabの後継機にはTegra2が採用されているのかもしれません。

メニュー
閉じる