ガジェットショット

日本通信、iPhone 5などで利用可能なnanoSIMを販売開始

日本通信は本日15時より、iPhone5などで利用可能なnanoSIMの販売を開始しました。

nanoSIMでiPhone5に対応、しかしXiへは対応せず

今回日本通信が販売を開始したnanoSIMは、現行で販売されているスマホ電話SIMへnanoSIMが追加された形となります。

スマホ電話SIMは現状ではXiを利用することが不可能なので3Gのみにしか接続することができませんが、iPhone5はXiへ接続が可能なことが確認されているため、いずれ販売される可能性は高そうです。

スマホ電話SIMを利用すれば、docomoのネットワークを利用したiPhoneが月額2980円で持つことが可能になりますが、スマホ電話SIMではXiへ接続できないことを考慮するとXiが利用可能なiPhone5でLTEを利用することができないSIMカードを利用するのは少々勿体無いと感じてしまうので、Xiを利用することが不可能なスマホ電話SIMのみの対応はユーザーにとっては微妙なところです。

また、iPhone5はFOMAハイスピードエリアを利用することができないため、スマホ電話SIMの下り最大速度はiPhone5では7.2Mbpsとなることに注意が必要です。

しかし、日本国内に一時的に在住している人々や旅行者など、長期間は利用しないが通信環境は確保したい人には使いやすいものとなっており、新たな需要が見込めそうです。

詳細な料金は日本通信公式ページで確認が可能です。

情報元:日本通信ニュースリリース

メニュー
閉じる