ガジェットショット

SIMフリー 第四世代iPadレビュー? 国内版との同梱品、仕様の違い

SIMフリースマートフォン販売サイトのEXPANSYSさんから香港版の第四世代iPad(A1460)のレビュー機をお借り出来たので、SIMフリーiPhone 5の時同様、何記事かに分けレビューしていきたいと思います。


SIMフリーiPad 4レビュー目次


SIMフリー 第四世代iPadレビュー? 国内版との同梱品、仕様の違い
SIMフリー 第四世代iPadレビュー? ドコモXi契約のSIMを挿入してみた。
SIMフリー 第四世代iPadレビュー? iPhone 5と同じ手順でXi通信が可能になるか検証してみた
SIMフリー 第四世代iPadレビュー? auのSIMカードが利用出来るか検証してみた
SIMフリー 第四世代iPadレビュー? SoftBankのSIMカードが利用出来るか検証してみた
SIMフリー 第四世代iPadレビュー? イーモバイルLTEのSIMカードが利用出来るか検証してみた

iPhone 5同様国内版は箱がスリム



左が私のWi-Fi版 第四世代 iPad、右が香港版 第四世代 iPad(A1460)です。
同梱されているのACアダプタの作りが異なるため香港版のiPadの箱の方が分厚くなっています。

現地のACアダプタが付属



ACアダプタは販売されている国の物が付属されています。
私のWi-Fi版と比べてもACアダプタとSIMスロット開閉に用いるピン以外は付属品に違いは有りません。


SIMロックが掛かっていない

香港版のiPadは「SIMフリー」モデルのためSIMロックが掛かっていません。
そのため3Gネットワークが対応しているキャリアのSIMカードであればたとえドコモのSIMカードでも利用する事が可能です。

カメラのシャッター音がならない

海外で販売される端末の多くはマナーモード時にシャッター音がならない仕様となっています。
このiPadも例外ではなくシャッター音がなりません。
大画面で被写体を眺めながら無音撮影出来るのはなかなか便利です。

万が一iPadが故障し国内のアップルストアで交換等を行った場合はシャッター音のなるSIMフリーiPadに交換されるため注意が必要です。

ドコモでテザリングが利用可能

iPadを販売していないキャリアのSIMカード挿入時は無条件でテザリング機能が利用出来ます。
iPadは電池容量が非常に大きいためテザリング機能をオンにしたまま鞄などに入れておけば非常に長時間通信が出来便利です。

ドコモではプラチナバンドが利用不可

ドコモが「FOMAプラスエリア」と称して展開している800MHz帯のW-CDMAの3Gネットワークですが、iPhone 5同様iPadでも利用する事は出来ません。

iPhone 5では「FOMAプラスエリア」で利用される800MHz(VI) の技適を先日通過しており、今後プラスエリアに対応する可能性がありますがiPadは今の所どうなるか分かりません。



SIMフリー 第四世代iPadレビュー? ドコモXi契約のSIMを挿入してみた。

みくろん

全キャリアLTEフラット回線を所持。Lumia 820、BBB9900、HTL21、iPhone 5で4OSと全キャリアLTEで快適なガジェットライフを送っている大学生です。日常的に持ち歩いているガジェット入りの鞄の重量は7kg超え!!

この投稿者の最新記事

メニュー
閉じる