ガジェットショット

LG電子が世界初のデュアルコアプロセッサ搭載スマートフォン”Optimus 2X”を発表



韓国のLG電子は本日、Tegra2を搭載したAndroidスマートフォン、Optimus 2Xを発表しました。

また、発表されているスマートフォンの中で、デュアルコアプロセッサが採用されたのはこれが世界で初となります。

Optimus 2Xは以前から話題を呼んでいたLG Starの韓国向けモデルです。




主な仕様


  • 搭載OSはAndroid 2.2 (Android 2.3にアップデート予定)
  • 1Ghz デュアルコアプロセッサ (NVIDIA Tegra 2)
  • WVGA(800×480)の4インチディスプレイ
  • 8GBの内蔵ストレージ(外部ストレージはmicroSDで32GBまで対応)
  • RAM 512MB
  • バッテリー容量1500mAh
  • 800万画素のメインカメラ(フラッシュ付き)と130万画素のフロントカメラ
  • HDMI出力
  • フルHD(1080p MPEG-4/H.264)での動画の録画と再生に対応
  • 9軸ジャイロセンサー


申し分のないスペックとなっており、「世界初のデュアルコアスマートフォン」というわかりやすい特徴を持ったAndroid端末です。

現状Android端末の中で最高級の性能ではないでしょうか。

一時期、LG Starという端末がベンチマークでものすごい点数を取っていると話題になっていましたが、それと同一モデルです。

動画を見る限り、ベンチマーク結果の数字だけでなく、実際の操作も非常に軽快で快適そうです。

今回は”Optimus 2X”という、韓国向けモデルとしての発表ですので、今後”Star”という、グローバル向け端末としてのリリースに期待がかかります。


実機動画


Galaxy Sとのベンチマーク比較


HDMIでテレビに画面を出力してゲーム


LG Starハンズオン


LG Starプレビュー




via
Android and Me
ソース
LG Electronics

メニュー
閉じる