ガジェットショット

LINEにビデオ通話機能が追加、3G回線でも安定して利用可能

無料通話やチャットが出来るLINEで、ビデオ通話機能を来春をめどにリリースする事を発表しました。




line-sqLINEは、既に1対1の個人間での音声通話が無料で利用可能。今回のビデオ通話機能の追加により、相手の様子などを映しだしながら通話することが出来ます。

従来の3G回線でも安定的に使えるようにすると発表されていますが、モバイルネットワークへの負担や安定性を考えるとWi-Fi通信での利用に越したことはないでしょう。

近年のスマートフォンはほぼ全機種にインカメラが搭載されているものの、以前のドコモフィーチャーフォンのようなキャリア主導のビデオ通話サービスも無く、利用されるケースが少ないのが現状です。auの冬モデルHTC J butterflyは珍しくインカメラの「自撮り」を売りにアピールしていますが、現在最もポピュラーなメッセージングアプリLINEに搭載される事によって、インカメラ性能の注目度も上がるのではないでしょうか。

マルチプラットフォームで通話ができる競合サービスであるSkypeにもビデオ通話機能はありますが、グループでのビデオ通話は現在有料サービスとなっています。LINEでこのグループビデオ通話が解禁された場合、Skypeに対して大きな優位点になるのかもしれません。

iPhone版:LINE – NAVER Japan Corporation
Android版:LINE – Google Play の Android アプリ

情報元:SankeiBiz

メニュー
閉じる