ガジェットショット

さようなら、なる四時 -気軽に出来る「なる四時」対策-

のんびりとTwitterのTLを眺めていて、0時を回ったとき「よるほー」でTLが流れるのはお約束ですが、それ以外になんともう一つTLを流す要因がありました。

なるほどSUNDAYじゃねーの

元々自分はTweenの「タブ振り分け機能」でこの「なるほど四時(SUNDAY)じゃねーの」を表示させないようにしていたんですが、それを避けるかのようにスペースをあらゆる所に(クライアント名までにも)入れてうまくTLに表示させるようにしています。

こ れ は ひ ど い

このサービスの作者は一体何がしたいんでしょうかね。
と言うわけで、この「なるほど四時じゃねーの」を解除する方法や、クライアントなどを使用している場合にTLに表示させないようにする方法を色々紹介していきます。

目次


そもそも「なるほど四時じゃねーの」とはなんなのか

なるほど四時じゃねーの」は小池陸氏が運営されているTwitter連携サービスのひとつです。
なる四時の詳しいことは「なるほど四時じゃねーの」や「Togetter – 「なるほど四時じゃねーの悪用?騒動の流れみたいなもの」」などを読めば分かると思います。

「なるほど四時じゃねーの」の登録を解除したい場合

「なるほど四時じゃねーの」自体には登録解除機能はありません。
なのでTwitter側から直接解除しちゃいましょう。
  • まず、Twitterにログインした状態で右のリンクをクリックして「Twitter / コネクション」というページに飛んでください。
  • すると、Twitterと連携しているアプリの一覧が出てくるのでこの中から、「なるほど四時じゃねーの」を見つけてください。
  • 見つけたら下の図では赤色で点滅している「許可を取り消す」を押してください。
  • こんな風になれば解除成功。以降「なるほど四時じゃねーの」からツイートされることはありません。

TLから「なるほど四時じゃねーの」を非表示にしたい場合

Twitter公式webからは非表示にすることは不可能ですが、クライアントには特定のワードを非表示にする機能がついている場合もありますので、そういった機能を利用者しましょう。

NGにするワードについてですが、「なるほど四時じゃねーの」をNGにしてもスペースがランダムに入る仕様になってしまったので、ハッシュタグ「#4ji」をNGにすると効果的です。
また、クライアントでNGワードが正規表現で指定可能な場合、「.*な.*る.*ほ.*ど.*四.*時.*じ.*ゃ.*ね.*ー.*の.*」を指定するといくらスペースが入っていても見事非表示にすることが可能なのでより効果的。(その代わり若干動作が重くなるというデメリットあり)

テレビ局ハッシュタグ検索でなる四時を非表示にしたい場合

上の画像でも分かるように、各テレビ局のハッシュタグをつけてツイートしているので、関係ないなる四時までもが検索に引っかかってしまうので非表示にしましょう。
これはTwitter公式webでも可能で、「#テレビ局のハッシュタグ -#4ji」と言った形で検索すれば「#4ji」のついたツイートは表示されません。

最後に
Twitterと連携が可能なサービスはとても便利であるものが多いですが、こう言ったように悪用されることも少なくはありません。
いくらOAuth認証が安全と言えども、アクセスを許可してしまえば、結局BASIC認証と何も変わりません。
なので、認証画面が出てきたら「許可する」を押す前に、一度その作者が信頼出来るかどうか確かめてから許可する心掛けが必要です。
また、何か怪しいと思ったら上のなる四時の登録解除方法と同じように、すぐに許可を取り消すことをおすすめします。

メニュー
閉じる