ガジェットショット

全世界に発信できるLINE電話(LINE Call)発表、1分6.5円で携帯電話と通話が可能に

キリカ(管理人)

LINEユーザー同士に限定されていたLINEの音声通話ですが、一般の携帯電話・固定電話宛の通話機能が解禁される事が発表されました。



line-logo
LINE電話は30日間で利用するプランと、従量課金型のプランの2種類が提供される予定で、30日プランではスマートフォンや携帯電話向けには1分6.5円(30日60分390円)、固定電話向けには1分2円(30日60分120円)と格安。一方の従量課金型のプラン「コールクレジット」は携帯電話向けは1分14円、固定電話向けには1分3円で発信できる他、全世界200以上の国へ固定電話・携帯電話問わず発信可能で、料金はアメリカや中国への通話では1分2円。

また、10万名を対象とした100円分の無料通話がプレゼントされるキャンペーンの事前登録は2月27日より開始とのこと。

固定電話への発信に関しては最も普及しているであろうSkypeの他、050 PlusなどのIP電話や、プレフィックスを挟む事によって通常の電話代が安くなる楽天でんわなど、電話系のサービスは激戦区。ここに既にメッセージングツールとして大きなシェアを持っているLINEが参入する事は業界にとって激震になるのではないでしょうか。

LINE、固定電話へ1分2円、携帯電話へ1分6.5円の格安電話サービスを提供開始 | マイナビニュース

メニュー
閉じる