ガジェットショット

iPhone 6が無かった事に。Apple公式サイトの日本語版が発表会前に巻き戻る事案が発生

キリカ(管理人)

Apple公式サイトの日本語版(https://www.apple.com/jp/)が、iPhone 6発表以前の状態に戻っています。


apple-web-jp

上記が10月10日0時半現在のApple日本語版の公式サイトの状況。9月10日のAppleの発表会の予告バナーが表示されており、1ヶ月以上ロールバックしています。

apple-web-jp-2

iPhoneのページもiPhone 5sのものに。

apple-web-jp-iphone-6

iPhone 6のページがあったはずのURLにアクセスしても綺麗さっぱりページが消えています。

また、プレスリリースのページも9月10日のiPhone 6発表以前の状態にロールバックされており、iPhone 6・iPhone 6 Plus・Apple Watchの発表が無かったことになっています。

実際は単なる日本語版Web担当者のミスかと思われますが、出っ張ったカメラや手に持て余す大画面などを批判されたiPhone 6だけに、AppleにはiPhone 5sの頃に戻って欲しいと思っていたファンの思いが通じたのでしょうか。冗談はさておき、こういったミスはAppleの築き上げてきた企業のブランドイメージに泥を塗りかねない事故。先日のiPhone 6 Plusの純正アプリの解像度がRetina HD未対応な件もそうですが、今年のAppleはなんだかボロが出てきている気がします。

追記:数時間後に確認したところ修正されたようです。

メニュー
閉じる