ガジェットショット

SoftBank初のAndroidタブレット「GALAXY Tab4」が12月19日発売へ

キリカ(管理人)

ソフトバンクモバイルとしては初となるAndroidタブレット「GALAXY Tab4」が12月19日に発売されます。


galaxy tab4

GALAXY Tab4はサムスンの低価格Androidタブレットで、以前8インチのグローバル版をレビューしています。今回国内投入されるのは7インチのLTE搭載モデル。対応する周波数はFDD-LTE方式の900MHz/1.7GHz/2.1GHzとなっており、AXGP(TD-LTE)には未対応。解像度は1,280×800で、CPUは1.2GHzクアッドコアMSM8926、RAMは1.5GB、ストレージは8GBとスペックは総じて低く、格安スマホならぬ格安タブレットといったところ。

また、発売にあわせてスマ放題加入中の携帯電話とセットで利用するとAndroidタブレットの利用料金が1年間実質無料になる「タブレットセット割」が提供開始される予定。

価格は発売日まで未公開となっていますが、以前レビューしたグローバル版は実売価格2.5万円だった事を考えると、かなりの格安で販売される事が予想されます。

「GALAXY Tab4」発売 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

メニュー
閉じる