ガジェットショット

Xperia Z3 Compact SO-02Gの白ロム相場が暴落、Amazonで送料込み34,935円に

キリカ(管理人)

11月12日に発売されたばかりのXperia Z3 Compact SO-02Gの白ロム相場がAmazonにて暴落しています。


xperia z3 compact

Xperia Z3 Compact SO-02GはXperia Z3の解像度を1920×1080→1280×720、RAMを3GB→2GB、ストレージを32GB→16GBに下げ、その他のカメラなどの性能はそのまま小型化したモデル。VoLTEやハイレゾにも対応しています。先日からドコモオンラインショップにてMNP一括29,808円の特価で販売が開始され、実店舗でも同様の価格で販売が開始された事から、白ロム相場が実に定価の半額まで暴落しています。色ごとの現在の価格は以下のとおり。

Xperia Z3 Compact SO-02G ホワイト(35,295円)
Xperia Z3 Compact SO-02G グリーン(34,935円)
Xperia Z3 Compact SO-02G ブラック(36,500円)
Xperia Z3 Compact SO-02G オレンジ(35,995円)

先日定価でXperia Z3 Compactを衝動買いした身としてはとても辛い暴落ですが、4.3インチのXperia Z1 fと比べると軽量化・小型化しているのにも関わらず4.6インチに画面が拡大しており、性能的にはXperia Z3とほぼ同等という事を考えると、恐ろしくコストパフォーマンスが高い機種となっています。

現在ASUS ZenFone 5などの「普通に使える格安スマホ」が増えてきていますが、こういったドコモの投げ売りから中古市場に安価にフラッグシップ機種が流通してしまうと価格帯が被ってくるため、格安スマホキラーな存在になりそうです。なお、Xperia Z3 Compactはドコモ回線を利用した格安SIMでそのまま利用可能な他、ドコモショップでのSIMロック解除にも対応しています。現在2ヶ月無料キャンペーンを行っているぷららモバイルLTEや、1,980円でパケット使い放題のb-mobile SIM 高速定額などで使うにもぴったりの機種。コストパフォーマンスの良いスマートフォンを探している方には間違いなくおすすめの一台です。

メニュー
閉じる