ガジェットショット

mineo、ドコモ&auのマルチキャリア対応端末「arrows M02」等3機種を発表しau VoLTE対応SIMも提供開始

キリカ(管理人)

au/docomoのMVNOとしてmineoブランドの格安SIMを提供している株式会社ケイ・オプティコムが、ドコモ&au両方に対応したマルチキャリア対応端末「arrows M02」などの新機種と、au VoLTE対応SIMを発表しました。


mineo-press

mineoは現在展開中の6ヶ月間無料で使えるキャンペーンが好調な、個人向けとしては初めてauを提供開始し、ドコモにも対応したMVNO。今回マルチキャリア対応でおサイフケータイも搭載している「arrows M02」、auプラン用WiFiルーター「SI-LA(SILA01)」、ドコモプラン向けのWiFiルーター「Aterm(MR04LN)」の3機種を発表し、今まで提供されていなかったauのVoLTE対応SIMの提供開始を発表しました。

新機種は3機種とも詳細な料金などは11月上旬に発表予定。詳細なスペックは以下のページから。

新端末仕様|携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」マルチキャリア対応新端末の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム


au VoLTEに対応したSIMカードはauの2015年夏モデル以降のAndroid端末に対応しており、au本家とは別のSIMカードのため利用にはSIMロック解除が必要となっています。

携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」マルチキャリア対応新端末の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム


mineoは現在6ヶ月間月額0円でmineoのSIMが使えるキャンペーンを展開しており、MVNOを検討しているユーザーには非常にお得。ドコモ回線とau回線を利用したプランが選べますが、両方使ってみた感じではドコモ回線の方が速度が出る印象です。キャンペーンの詳細は以下の記事から。

mineoのau回線が6〜30ヶ月、docomo回線が6〜9ヶ月間月額0円で利用できるキャンペーンまとめ

メニュー
閉じる