ガジェットショット

SoftBankからAQUOS Xx2 mini発売、4.7インチ120HzハイスピードIGZOとRAM3GB搭載

キリカ(管理人)

SoftBankからSHARPの4.7インチコンパクトモデル「AQUOS Xx2 mini」が本日2015年12月25日より発売となります。


aquos xx2 mini

AQUOS Xx2 miniはAQUOS Xx2の小型版。ベゼルを極限まで削ったEDGESTデザインの筐体に120Hz駆動のハイスピードIGZOを搭載。120fpsのハイスピードカメラで撮影したかのような、今までに無いヌルヌル感を味わう事ができます。RAMは3GBとコンパクトモデルとしては最上位クラスとなっており、競合のXperia Z5 Compactの2GBに対して優位点。その代わりストレージはZ5 Compactの半分の16GBしかないので、microSDカードで補う形になります。

aquos-xx2-mini-colors

カラバリは5色展開となっており、今月頭に発売されたドコモ版の姉妹機であるAQUOS Compact SH-02Hと比べると随分とまともな色になっています。ドコモ版は担当者のセンスを疑うようなチャレンジングな色で送り出されたのでドコモユーザーとしてはソフトバンクで良いカラバリが発売されるのは悔しいところですが、SHARPの本気が見られるのはソフトバンクだけ、というのは昔から変わらないようです。

AQUOS Xx2 miniの一括価格は73,920円となっており、MNPで同額の月月割がついて実質0円。新規および機種変更は実質25,920円となっています。購入はソフトバンクオンラインショップから。

メニュー
閉じる