ガジェットショット

au新機種の価格が発表、Qua phoneが49,680円、AQUOS SERIE mini SHV33が70,200円、Qua tab 02が37,800円

キリカ(管理人)

auオンラインショップにて、先日発表された4機種のうちGRATINA 4G以外の機種の価格が公表されています。



auから発表された2016年春モデルは「Qua phone KYV37」「AQUOS SERIE mini SHV33」「Qua tab 02 HWT31」「GRATINA 4G」の4機種。そのうちGRATINA 4G以外の3機種について、auオンラインショップで価格が発表されました。それぞれの価格は以下のとおり。

Qua phone KYV37



Qua phoneは京セラが製造するauのQuaブランドのスマートフォン。一括価格は49,680円となっており、auケータイもしくは3Gスマートフォンからの機種変更の場合は16,200円引きとなる「Qua phone デビュー割」も実施予定。MNPの場合は誰でも割が適用され、同じく16,200円引きに。毎月割はauスマートパス加入時は1,170円x24回=28,080円、未加入の場合は846円x24回=20,304円適用されます。デビュー割 or MNPとスマートパスを併用した場合の実質価格は5400円となります。

AQUOS SERIE mini SHV33


AQUOS SERIE mini SHV33は120Hz駆動のFullHDハイスピードIGZOを搭載したコンパクトスマートフォン。一括価格は70,200円で、MNPの場合16,200円引き。毎月割はスマートパス加入時は1,800円x24回=43,200円、未加入時は1,476円x24回=35,424円。MNPとスマートパスを併用した場合の実質価格は10,800円。

Qua tab 02 HWT31



Qua tab 02はファーウェイの製造するauのQuaブランドのタブレット。一括価格は37,800円と割安で、毎月割が450円x36回=16,200円適用され、実質価格は21,600円。


3機種はauオンラインショップにて予約受付中となっていますが、Qua tab 02に関しては新規のみの受付となっています。予約は以下のリンクから。

メニュー
閉じる