ガジェットショット

mineoのケイ・オプティコム、ベッキーCM打ち切り。「一連の報道の状態を勘案し、総合的に判断した」

キリカ(管理人)

産経WESTによると、NTTドコモ・KDDIのMVNOとして格安SIMサービスを提供するmineoは、ベッキーのCM契約更新を打ち切ることを表明しました。


mineo1

ケイ・オプティコムはベッキーを起用した格安SIM「mineo」の宣伝に意欲的に取り組んでおり、JRの列車内でベッキーのmineo広告を見かけた方も多いかと思います。しかし今回の不倫騒動を受け、ついにケイ・オプティコムは契約を更新せず、打ち切る事を決定したようです。


ケイ・オプティコムは当初「ベッキーさん本人が否定している。切る理由はない」と擁護する姿勢を見せていたようで、実際サイト上でもベッキーがチャットサポートのイメージキャラクターとして表示されたままでした。しかし先日公式サイト上でも無難なイラストに差し替えられ、急遽ベッキー取り下げに向かい方向転換したようです。消費者からの批判を懸念する声が社内で強まってきたとのことで、やはり継続して起用し続ける事には抵抗があったようです。MVNOの中では芸能人を積極的に採用しCMで集客する姿勢を見せているmineoですが、早速ベッキーに代わるタレントをの人選を進めて2月中旬からCMを打ち出す予定のようで、mineoの勢いは衰えないようです。

同社広報部は今回の件に関して「一連の報道の状態を勘案し、総合的に判断した」とコメントしたとのこと。

メニュー
閉じる