ガジェットショット

格安SIMの楽天モバイル、「5分かけ放題オプション」「海外SIM」「楽天メール」のサービスを提供開始

キリカ(管理人)

NTTドコモの回線を利用して格安SIMサービスを提供しているMVNOの楽天モバイルが、新たに3つのサービスの提供開始を発表しました。


rakuten-cafe-1

楽天モバイルが今回提供開始を発表したのは「5分かけ放題オプション」「海外SIM」「楽天メール」の3つ。うち海外SIMは3月10日から、それ以外は本日からサービス開始となっています。

5分かけ放題オプション

月額850円で、従来から提供している格安電話サービス「楽天でんわ」にて5分以内の電話が無料となるサービス。MVNOとしては回数上限無しの通話定額は初。VoIPサービスのFUSION IP-PhoneやViber、電話番号の頭にプレフィックスを付けて電話代を安くできる楽天でんわなど、幅広く手がけている楽天グループならではのサービスとなっています。

楽天モバイル海外SIM

「楽天モバイル 海外SIM」は、海外渡航者向けのプリペイドSIMカード。楽天モバイルの契約が無くても単独で契約可能で、あらかじめAPNを設定しておけばCubic Telecom社が提携しているサービス対象ネットワークに自動接続して利用可能。料金プランは、地域ごとに一定の金額で利用できる「地域別パック」と広域な国で利用した分だけ請求される「クレジット」を選択可能。3月10日からサービス開始となっています。

楽天メール

楽天メールは@rakuten.jpのアドレスが無料で利用できるメールサービス。メールボックスは15GBまで保存可能で、広告無し。また、楽天グループの金融サービス「楽天銀行」、「楽天カード」、「楽天証券」、「楽天生命」のサービス利用開始時に必要な認証用メールアドレスとしても利用可能とのこと。専用アプリがGoogle Playにて配信されています。

通話定額、海外ローミング、キャリアメールと、MVNOながら大手キャリアMNOに迫るサービスを展開してきた楽天モバイル。機種のラインナップも他のMVNOに無いレベルで充実しており、本気度が伺える内容となっています。5分かけ放題オプションは従来PHSとスマートフォンを2台持ちしていた層をMVNOに引き込むには非常に良さそうなサービスなのではないでしょうか。個人的には海外SIMの使い勝手が気になるところですが、渡航地域によって料金形態が変わるため、また使う機会があれば試してみたいところです。

メニュー
閉じる