ガジェットショット

6インチ狭額縁機「Xperia XA Ultra」がExpansysにて仮予約受付開始。価格は46,970円

キリカ(管理人)

海外のSIMフリースマートフォン等を取り扱っているExpansysにて、ソニーの6インチ狭額縁端末「Xperia XA Ultra」の仮予約の受付が開始されました。


Xperia XA Ultra 01

Xperia XA UltraはXperia Xシリーズに追加された4機種目の6インチ狭額縁スマートフォン。名前のとおりスペックはXperia XAに近くプロセッサはMediaTek MT6755を採用しており、変更点としてはRAMが2GBから3GBに引き上げられ、5インチHDディスプレイは6インチFullHDディスプレイに、メインカメラは1300万画素から2150万画素に、インカメラは800万画素から1600万画素に引き上げられ光学手ブレ補正を搭載するなど、メモリ・解像度・カメラの3点が強化された機種となっています。

Xperia XA・Xperia XA UltraはXperia Xや国内販売されるXperia X Performanceと比べると指紋認証や防水などが搭載されていないものの、ディスプレイのベゼルが非常に細い狭額縁な仕様となっており、画面サイズの割に本体の幅が狭い機種。Xperia Xシリーズの特徴である丸みを帯びたボディとの相乗効果で非常に持ちやすい機種に仕上がっています。

7月にグローバルで発売予定となっている本機。先日販売開始された3機種に続き今回Expansysで仮予約が受付開始され、価格は46,970円となっています。Expansysの仮予約は購入は確定されず、入荷時に改めて購入の意思を確認され、発売前にあらかじめ仮予約しておけば10ドル割引の優待価格で購入でき、キャンセルも可能という制度。6インチのファブレットサイズで4万円台、かつ狭額縁という事で、刺さるユーザーも多いのではないでしょうか。Xperia XA Ultraは3色展開となっており、他のXperia Xシリーズとは違いローズゴールドが省かれています。詳細・仮予約は以下のリンクから。

メニュー
閉じる