ガジェットショット

LINEモバイル、2017年2月1日申し込み完了分よりSIMカード発行手数料400円が初期費用に追加

キリカ(管理人)

ドコモ回線を利用してサービスを提供しているMVNOのLINEモバイルが、2017年2月1日より初期費用にSIMカード発行手数料400円を追加する事を発表しました。




LINEモバイルはLINEの通信量が無料になる「LINEフリープラン」と、LINEに加えFacebook/Instagram/Twitterの通信量も無料になる「コミュニケーションフリープラン」の2種類のプランを展開しているMVNO。公式・非公式アプリ問わず接続先のサービスの通信量が無料になる仕組みのため、サードパーティのTwitterクライアントなどを利用してSNSを多用している方は画像・動画読み込みなども全て無料になるため、月々の通信量カウントが大幅に抑えられるMVNOとなっています。使ってみた体感としてはMVNOの中では現状としては速度面では非常に快適な部類で、今後も続投といったところ。

今回LINEモバイル公式ブログで発表された内容は以下のとおり。

■改定時期
2017/2/1(水)お申し込み完了分より請求

■初期費用改定内容
<改定前>
・登録事務手数料 :3,000円
<改定後>
・登録事務手数料 :3,000円
・SIMカード発行手数料:400円
※合計:3,400円

2017/2/1以降の申し込み完了の契約に関しては、従来かかっていた登録事務手数料3,000円に加え、SIMカード発行手数料400円が追加されるようになります。もしLINEモバイルを検討しているようであれば、1月中の申し込めばこのSIMカード発行手数料400円は適用されません。

なお、LINEモバイルは現在「LINEモバイルデビュー応援キャンペーン」として、契約翌月より3ヶ月間毎月3GB、合計9GBの通信量をプレゼントするキャンペーンを3月31日まで実施中。1月中の開通であれば2月分・3月分・4月分の月々の高速通信量が3GB増量されます。LINEモバイルの公式サイトは以下のリンクから。

メニュー
閉じる