ガジェットショット

Windowsと共存可能な無料Web特化OS「Splashtop OS 1.0」リリース

キリカ(管理人)


Linuxベースに作られChromeベースのOSを搭載する事により、
起動より数秒で即Webへ接続できる「Splashtop OS」の、
正式バージョン1.0が無償で一般公開されました。

 米Splashtop Inc.は22日(現地時間)、Windowsと共存可能なWeb閲覧専用の軽量OS「Splashtop OS」v1.0を正式公開した。これまで本OSはネットブックベンダーへOEM提供されてきたが、今回一般ユーザーも同社のWebサイトから無償でダウンロード可能になった。

 「Splashtop OS」はLinuxベースの軽量OSで、起動速度の速さが特長。「Google Chrome」の元となっているオープンソースのWebブラウザー「Chromium」v8がインストールされているので、電源を投入して数秒後にはWebの閲覧を楽しめる。「Adobe Flash Player」も標準でインストールされており、“YouTube”などの動画コンテンツも利用可能だ

窓の杜 – 【NEWS】Windowsと共存可能なWeb閲覧専用の軽量OS「Splashtop OS」v1.0正式版が無償公開

ネットブックやエントリーノートPCなどスペックが余り高くなくとも、
必要な時に即起動し接続できるのは魅力的ですね。

imo.imやSkypeなどのインスタントメッセンジャーも利用できるようで、
速やかに連絡が取りたい場合重宝するのではないでしょうか。

ダウンロードは以下のリンクから
Splashtop Inc. – Splashtop OS

メニュー
閉じる