ガジェットショット

Twitter、日本語のハッシュタグに対応


Twitterでは、13日の明け方から、日本語を用いた「日本語ハッシュタグ」が使用できるようになりました。

Twitterブログ: #日本語ハッシュタグ
ハッシュタグは、同じ話題のツイートをまとめる「#○○」で表される文字列のことで、○○の部分には従来日本語は使用できず、半角英数字のみが使用できました。
しかし、日本語をローマ字表記にする際に、個人のローマ字表記の違いで同じ話題で複数のハッシュタグが発生(例:日常→ #nichijou #nichijo #nichijyou #nichijyo …)することがあり、 検索をする際に不便になることもありました。

ですが、今回の日本語ハッシュタグの実装により、上の例で行くと「#日常」という1つのハッシュタグにまとめることが可能となり、また一目でどういうハッシュタグなのかが分かりやすくなることが期待されます。

日本語ハッシュタグの作り方は、今までのハッシュタグと同じように「#○○」という形式で、前後にスペースが入っていればハッシュタグと認識されます。


なお、記号等(☆、♪など)をハッシュタグに使用すると、それ以降の文字列はハッシュタグと認識されない(例:まどか☆マギカ→#まどか☆マギカ)ので、注意が必要です。

メニュー
閉じる