ガジェットショット

MacのAndroid SDKでAndroidのスクリーンショットを撮る方法

キリカ(管理人)


Androidは一部のメーカーの端末を除き、
標準では単体で画面スクリーンショットを保存できません。

今回はMac(OS X Lion)からAndroid SDKを使い、
スクリーンショットを撮影ずる方法を紹介します。

PLANEX Xperia・X06HT HTC Desire対応 充電&データ転送 MicroUSBケーブル ブラック (パソコン接続専用)BN-XperiaPB
Android SDKからAndroid端末に接続する際にはmicroUSBケーブルが必要なので、
予め用意しておきましょう。

1. Android SDKの入手

まず、Mac用のAndroid SDKをダウンロードし、
任意の場所に解凍して展開します。

Android SDK | Android Developers

2. Android SDKのアップデート

ダウンロードしたAndroid SDKを最新バージョンにアップデートします。

「tools」フォルダの中の、「android」をダブルクリックして起動します。


「Android Repository」「Third party Add-ons」にチェックを入れ、
「Install Selected」→「Install」ボタンを押すとインストールが始まります。

インストールが終わったら終了しましょう。

3. ddms(デバッグモニタ)起動

「tools」フォルダの中の「ddms」ファイルをダブルクリックで起動します。

4. デバッグモード有効化

Android端末上で、USBデバッグモードを有効化します。


「設定」→「アプリケーション」→「開発」をタップして開き、
「USBデバッグ」にチェックを入れます。

5. USB接続

AndroidをMacにUSBケーブルで接続します。

6. スクリーンショット撮影


「ddms」から開いたウィンドウのメニューから、
「Device」→「Screen Capture」を選択します。


後は「Save」ボタンを押すとスクリーンショット保存ダイアログが表示されます。
画面を更新する場合は「Refresh」ボタンを押してください。

また、テザリング用アプリなどのドライバがインストールされている場合、
認識に失敗する場合があるようです。その場合は、以下のエントリを参考にしてください。
MacにEasyTeatherドライバを導入しているとddmsで認識しない問題を解決する方法

メニュー
閉じる