ガジェットショット

auのiPhone 4Sにするなら「プランZ シンプル」より「プランSSシンプル」がおすすめ!

キリカ(管理人)


ソフトバンクのホワイトプランに追従し発表された、
1時〜21時までau同士無料で通話できる「プランZシンプル」ですが、
iPhone 4Sを契約する際、必ずしも料金がお得とは限らないようです。

プランZシンプルとは、月額980円でau同士1時〜21時の間無料で通話でき、
au同士ならCメール・SMS(i)を送受信し放題という料金プラン。

iPhone 4Sを販売するにあたってホワイトプランに対抗し推されていますが、
利用形態によっては「プランSSシンプル」で契約した方が利点が多くあります。


まず、月額料金。


プランZシンプルの場合

プランZシンプル 980円
IS NET 315円
IS フラットiPhone 4,980円
合計6,275円


プランSSシンプルの場合

プランSSシンプル 980円
IS NET 315円
IS フラットiPhone 4,980円
合計6,275円


このように、どちらのプランを選んでも基本料に変わりはありません。

続いて、それぞれのプランのメリットです。

プランZシンプル
・1時〜21時はau同士通話無料
・au同士のSMS(i)の送受信が無料

プランSSシンプル
・毎月1050円の無料通話がつく(SMS(i)料金にも利用可能、5250円まで繰越可能)
・家族内で無料通話を分けあい可能

そして、以下がそれぞれのデメリットです。

プランZシンプル
・21時〜1時はau同士でも通話料がかかる
・他社へのSMS(i)は1通3.15円かかる
無料通話がつかない
家族内の無料通話の分けあいが不可

プランSSシンプル
・家族外の通話はau同士でも通話料がかかる
・SMS(i)はau同士でも1通3.15円かかる


という訳で一見プランZシンプルの方がお得に見えますが、
プランSSシンプルがおすすめな理由を説明します。

1. iOS 5にはiMessageがある
iPhone 4Sから搭載されるiOS 5には、iMessage機能が搭載されています。
これは、SMSと同じアプリ内で、iPhone・iPad・iPod touch同士メッセージを無料で送受信できる機能。
つまりソフトバンク・au問わず、無料でメッセージを送受信できます。

iPhone同士は、SMSなんて利用する必要はありません。

2. 無料通話が毎月たまり、分け合える
プランSSシンプルの特徴としては毎月1,050円の無料通話が付加され、
最大5,250円まで繰り越して貯める事ができます。
修正:分け合い・繰り越しは二者択一で、分け合う場合は繰り越せません。
1,050円は、SMS(i)×333通分。自社にも他社にも、毎月333通のSMSが無料で送信できるのです。
更にIS01/IS02割の月額7円回線があれば、そこから更に1,050円ずつ自分に分けあえます。

IS01を去年に一台契約したユーザーなら、666通ものSMSを毎月無料で送れますね。

3. 家族内通話は24時間無料、それ以外はガンガントークで24時間無料
auの通話料金は、そもそも家族内なら元々24時間無料です。
更に家族外に長く電話したい人が居れば、390円でガンガントークを契約する事で、
3件までauの電話番号を登録し、24時間無料通話する事ができます。

プランZのように、21時〜1時の一番電話したい有料時間でも気にせず、いくらでも電話できます。


このように、プランSSシンプル+ガンガントークを利用すれば、
au内で4人以上家族外で1,000円分以上通話したい人が居るような人でなければ、
プランZシンプルより沢山のメリットを得る事ができます。

iPhone 4Sを契約する際は、是非「プランSSシンプル」を選んでみてはいかがでしょうか。

メニュー
閉じる