ガジェットショット

Apple、バッテリー問題を改善した「iOS 5.0.1」をリリース


本日未明、Appleから「iOS 5.0.1」がリリースされました。

先月、通知機能などが改善された「iOS 5」がリリースされましたが、iPhoneをiOS 5にアップデートとするとバッテリーの連続駆動時間が極端に短くなる現象が発生することがあり、批判の声があがっていましたが、今回のアップデートによって改善されているようです。

また、iOS 5の正式版で追加されなかったiPad(一世代)のマルチタスキングジェスチャーの追加などもされているようです。

なお、iOS 5では、OTA(Over the Air)が利用可能で、WindowsやMacなどを使わずに端末単体でのアップデートが可能になっています。
iOS端末からご覧の方はこちらのリンクからアップデート画面へ行くことができます。
(または、「設定→一般→ソフトウェア・アップデート」から利用可能)

メニュー
閉じる