ガジェットショット

ドコモ、SPモードメールに代わるメーラー「CommuniCase」を4月23日に公開

キリカ(管理人)


NTTドコモが4月23日、
Android向けに新しいメーラーアプリを公開する事がわかりました。

CommuniCaseはドコモアカウントを含めたマルチアカウントのメーラーアプリ。
Gmailなどの外部メールサービスも設定でき、
ドコモアドレスを含め一貫して管理する事ができます。

CommuniCaseの詳細は以下のとおり。

・ドコモアカウントを含めたマルチアカウントに対応、スムーズに切り替え
・POP、IMAP、SMTPのプロトコルに対応し多くのメールアカウントを設定可能
・3G、GSM、Wi-Fi、LTEの各携帯電話網に対応
・テキストメール、HTMLメール、添付ファイル、インライン添付ファイルに対応
・メールの背景色や文字色の変更、デコメ®ピクチャなどの写真や画像の挿入、デコメ絵文字®など、デコメール®に対応
・各アカウントのメール情報を時系列で同時に閲覧可能
・フィルタ機能とスレッド機能に対応
・海外でもメールの送受信可能
・端末の言語設定に従い英語表示に対応
・メッセージRに対応

CommuniCase

スマートフォンに移行する際重要な機能となるキャリアメール。
アプリの品質や障害などで不満の声の多かったSPモードメールですが、
新しいメーラーは果たしてどのような物になるのか、公開日は要チェックです。

メニュー
閉じる