ガジェットショット

GALAXY Note EdgeのFeliCaアンテナが右下の方にあるのは技術的な制約が理由

キリカ(管理人)

GALAXYアンバサダーイベント中にGALAXY Note EdgeのFeliCaロゴの位置が使いにくそうな位置にあるのが気になり、社員さんに理由を聞いてみました。


galaxy ambassador note edge white 2

GALAXY Note Edgeの背面を見ると、おサイフケータイのマークが右下に配置されています。個人的にはスマートフォンを使う時の持ち方で背面を握ったまま改札を通ったりする使い方をしたいので、この位置では端末を持ち替える必要があるため不便なのではないかと思い、サムスンの社員さんに詳しい事情を聞いてみました。

通信と干渉しない位置にした結果、バッテリー上の配置に

GALAXY Note Edge FeliCa 1

FeliCaアンテナをこの位置に配置したのは簡単に言うと端末上部に配置されている通信モジュールのアンテナと干渉しないため、との事でした。GALAXY Note Edgeはグローバルモデルの外観そのままでおサイフケータイを搭載しているため、通信と干渉しないバッテリー部分の上に配置する必要があったようです。上部にFeliCaアンテナを設置しようと思えば出来るが、厚みがグローバル版と比べて増してしまう、とのこと。

n-01f

余談エピソードですが、個人的にはおサイフケータイ兼通話用にドコモの2つ折りケータイ「N-01F」を愛用しており、サムスンの社員さんと話している際に「NECさんのドコモのケータイは使いやすいように画面裏にFeliCaポートを搭載していますね」という話題を振られて、その場で愛用している本機を出したら「実機が出てくるとは思いませんでした」とびっくりされました。サムスンは他社の製品を研究しているとは噂には聞いていましたが、やはりこういったFeliCaポートの位置ひとつに関しても他社の製品をガラケーまで隅々チェックしている事が感じられました。

日本ではFeliCaによるおサイフケータイサービスで公共の交通機関から買い物まで完結する便利な世の中になっていますが、だからこそ毎日おサイフケータイを使うユーザーにはFeliCaアンテナの位置というのは重要なチェックポイントなのではないかと思います。こういった特殊なグローバルモデルに関してもしっかりFeliCaを搭載してくるサムスンには非常に好感が持てますが、だからこそアンテナの位置が少し使い辛い位置にあったのは惜しい点かもしれません。

GALAXYアンバサダー特集記事一覧

1. GALAXYアンバサダーレポート1:GALAXY Note Edge編
2. GALAXYアンバサダーレポート2:GALAXY S5 Active編
3. GALAXYアンバサダーレポート3:Gear S編
4. GALAXYアンバサダーレポート4:Gear Sハンズオン動画&フォトレビュー
5. GALAXY Note Edgeのホワイトフォトレビュー。白だけ発売日が遅れる理由は「こだわった素材」
6. GALAXY Note EdgeのFeliCaアンテナが右下の方にあるのは技術的な制約が理由

メニュー
閉じる