ガジェットショット

背面がカーボン調になったiPhone 6s用「ネオ・ハイブリッド カーボン」を試す

kirica

Spigenさんから今年のネオ・ハイブリッドシリーズの新作「ネオ・ハイブリッド カーボン」をレビュー用に頂いています。


spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 01

前回レビューしたネオ・ハイブリッドの新しい派生モデル「カーボン」。今回頂いたのは「ガン・メタル」というカラバリです。他にもダンテ・レッドやレベントン・イエローといったネオ・ハイブリッドシリーズの今までもあったカラバリも用意されています。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 02

こちらが本体。二層構造となっています。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 03

スペースグレイのiPhone 6を装着したところ。

余談、Ankerの保護ガラスを貼っているのですが、縁が浮いてしまっていて見栄えが良くないですね。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 05

下部。前回のネオ・ハイブリッドのレビューでも紹介しましたが、昨年と比べてイヤホンジャック周りが拡大されています。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 06

フレームにはSpigenロゴ。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 07

ボタン部分はメタリック。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 08

マナーモードスイッチ周りの穴の大きさは去年のバージョンより拡大されており、操作がより簡単に。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 09

背面。通常のネオ・ハイブリッドから意匠が変更されており、先日レビューしたラギッド・カプセルと似たタフネス系の形状になっています。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 10

アクセントとして上下にカーボン調の模様が入っています。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 11

縁は丸みを帯びています。質感はサラサラ系のソフトマットで、通常のネオ・ハイブリッドより持ちやすくなっています。

spigen neo hybrid carbon for iphone 6s 12

ラギッド・カプセルと並べたところ。ハード素材のフレームありか無しかといった違いになっています。


ネオ・ハイブリッドシリーズの2015年の新顔であるカーボンですが、通常のネオ・ハイブリッドよりも背面の素材変更で持ちやすくなっており、こちらの方が買いな感じがします。ラギッド・カプセルも持ちやすい事をレビューで取り上げましたが、今回のカーボン系の背面は素材的にも持ちやすいケースに仕上がっているのかもしれません。なお、2015年のネオ・ハイブリッドシリーズは全てバンパー部分に互換性があり交換可能。複数色・複数モデル買って着せ替える事も可能なので、複数色気になっている方は是非お試しあれ。

【Spigen】 iPhone6s ケース / iPhone6 ケース, ネオ・ハイブリッド カーボン [ 二重構造 TPU カーボンテクスチャー ] アイフォン6s / 6 用 米軍MIL規格取得 (ダンテ・レッド SGP11623)

メニュー
閉じる