ガジェットショット

SpigenのiPhone 6s用「レザー・フィット」のバレンタインカラー2色を試す

kirica

スマートフォンアクセサリブランドのSpigen(シュピゲン)から販売されている「レザー・フィット」を2色、iPhone 6s/iPhone 6s Plus用に買ってみました。


spigen leather fit 01

レザー・フィットはSpigenからiPhone 6の頃から販売されているレザーケース。以前ブラックをレビューしていますが、今回はバレンタイン前ということで、iPhone 6s用にオリーブ・ブラウン、iPhone 6s Plus用にソフト・ピンクを購入してみました。

spigen leather fit 02

まずは6s用のオリーブ・ブラウン。背面はSpigenのロゴがエンボス加工されており、Appleロゴ部分がくり抜かれたデザインとなっています。

spigen leather fit 03

内側は本体に傷が付きにくそうな素材となっています。

spigen leather fit 04

ローズ・ゴールドのiPhone 6sに装着したところ。

spigen leather fit 05

下部は大きく開いているので、サードパーティのLightningケーブルとの互換性の心配は無さそうです。

spigen leather fit 06

上部も大きく開いたデザインで、本体のフレームの色をさりげなく主張しています。

spigen leather fit 07

iPhone 6s Plus用のソフト・ピンク。

spigen leather fit 08

背面はそれほど彩度が強くないピンクとなっていて上品。

spigen leather fit 10

ローズ・ゴールドのiPhone 6s Plusに装着したところ。

spigen leather fit 11

背面。


spigen leather fit 12

iPhone 6s/iPhone 6s Plusのケースは両方ともSpigenのネオ・ハイブリッドEXをローズ・ゴールドに似合う、保護性能と持ちやすさを両立したケースとして揃えて5ヶ月ほど愛用していましたが、二層構造のケースが故に大きさが増すため、特にiPhone 6s Plusに関しては使用頻度が減っていたため、今回iPhone 6sとiPhone 6s Plus合わせてレザー・フィットに変えてみました。

spigen leather fit 13

色はオリーブ・ブラウンとソフト・ピンクの2色を試してみましたが、ソフト・ピンクが特にローズ・ゴールドとの相性が良く、上品で気に入りました。明日2月14日はバレンタインですが、こういうギフトも中々良いかもしれませんね。

余談、レザー・フィットは以前あったSpigenの実店舗で店長さんにiPhone 6用の薄型レザーケースを愛用している話をしたところ後日Spigenからも同様のケースを発売してくれたという経緯があり、個人的に思い入れのある製品。iPhone 6sから使っているローズ・ゴールドとの相性も良く、かつ他社の薄型レザーケースと比べると前面の四隅もしっかり保護してくれているので、スタイリッシュさ・持ちやすさ・軽さに適度な保護性能を兼ね備えたケースとしておすすめしたい一品です。以前使っていたネオ・ハイブリッドEXよりも薄く持ちやすいため、iPhone 6s Plusの使用頻度が少し増えそうな気がします。

メニュー
閉じる