ガジェットショット

ハード素材のiPhone SE用クリアケース「シン・フィット」を試す

kirica

SpigenのiPhone SE用クリアケース「シン・フィット」をレビュー用に頂いています。


spigen thin fit iphone se 1

シン・フィットはSpigenのスリムでミニマルなスマートフォンケース。今回頂いたのはクリスタル・クリアというカラバリですが、以前iPhone 6s用のブラックメタリックローズをレビューしており、同じシリーズでもカラバリによって質感が違うケースとなっています。クリスタル・クリアはその名の通り光沢感のある透明なケースとなっており、同製品のブラックはしっとりしたマットな質感と、色ごとの持ち味を楽しめます。

spigen thin fit iphone se 2

こちらが本体。

spigen thin fit iphone se 3

ローズゴールドのiPhone SEに装着したところ。

spigen thin fit iphone se 4

側面にはSpigenのブランドロゴが入っています。

spigen thin fit iphone se 5

ボタン周り。広く切り抜かれています。

spigen thin fit iphone se 6

下部の開口部も広く、サードパーティの接続系アクセサリとの相性問題も心配はなさそうです。


spigen thin fit iphone se 7

クリアケースと一口に言っても先日レビューした同社のウルトラ・ハイブリッドは耐衝撃系のソフト素材な一方で今回のシン・フィットは薄手のハード素材。耐衝撃性能では劣るものの、持った際のスリムさやiPhone SE本来の色をより出せるのはこちら。同じクリアケースでも全く方向性が違い好みが分かれるところですが、よりスリムでシンプルな物を求めるのであればこちらがおすすめです。

今回紹介したクリスタル・クリアの他にもシマリー・ホワイト、ブラック、ミントのカラバリが用意されており、価格は2,060円。ハードケースが好みの方はいかがでしょうか。

メニュー
閉じる