ガジェットショット

MFi認証付き、AUX出力端子も搭載したdodocoolのiPhone充電台を試す

kirica

スマホアクセサリを展開するdodocoolさんのiPhone用充電ドックをレビュー用に頂いています。




パッケージの中身は写真のとおり。本体給電用のmicroUSBケーブルが付属します。



充電台のiPhoneの背中のアクリルパーツは保護フィルムが貼り付けられているので、剥がしてから組み立てます。



台にセットしたところ。



背面は接続用のmicroUSB端子のほか、3.5mmのAUX出力端子を搭載しています。



iPhoneを本体に装着してみたところ。



裏側から見たところ。充電端子搭載のスタンド部分のほか、背面側にスマートフォンを立てられる凹みが設けられています。



iPhoneを立ててみたところ。充電はできないものの、動画鑑賞に便利そうです。


Apple純正品をはじめ競合製品がいくつか存在するiPhone用の充電台ですが、本機の魅力はやはりApple純正と同様のオーディオ出力機能。スピーカーに接続しておけばiPhoneを充電しながら音楽を流す事ができるので、スピーカーやコンポの周りに設置してケーブルを後ろから出せば綺麗に配置することができます。

Apple純正品は5,000円台ですが、本製品は半額以下の2,299円でAmazonで購入可能。低予算でオーディオ環境にiPhoneを組み込みたい方に良さそうなアイテムです。

kirica

kirica

ガジェットショットを作った人。最近愛用しているデバイスはiMac 5K、MacBook、iPhone 8、iPhone X、Galaxy S8、GPD Pocket、RX100、α6000など。
メニュー
閉じる