ガジェットショット

モニター終了間近につきXperia Z4からZ3に「Helium」を使いアプリのデータを移行する #Xperiaアンバサダー

kirica

そろそろXperia Z4タッチ&トライイベントでお借りしたXperia Z4を返送する期限が近付いてきたので、Xperia Z4のアプリのデータを以前使っていたXperia Z3に移行しました。


helium 1
Heliumはroot権限不要のAndroid用バックアップアプリ。USBデバッグモードを有効にしてPCから一度接続する事で、再起動するまではスタンドアロンで機種単体からバックアップする事ができるようになります。元々はCarbonという名前でしたが、諸事情がありHeliumに変更されたようです。ダウンロードは以下のリンクから。

Helium – App Sync and Backup – Google Play の Android アプリ


usb debug xperia z4

設定画面に飛ばされるので、USBデバッグをオンに。

helium for mac
Mac、WindowsもしくはLinux上でHeliumを有効化するツールをインストールし、USBケーブルで一旦接続する事でバックアップが可能となります。ダウンロードは以下のリンクから。

ClockworkMod Carbon


backup to
バックアップ先としては内蔵ストレージとクラウドストレージが選べます。おすすめはGoogleアカウントでそのまま認証されるGoogle Drive。セットアップ時にGoogleアカウントを設定するAndroidだけに、他の端末で復元する際にログインの手間が省けて便利です。

helium restore

続いてXperia Z3側で復元。今回はXperia Z4で遊んでいたアプリのセーブデータをXperia Z3に移行する事にしました。


TwitterクライアントなどのSNSアプリなどはログインして設定を自分好み変更さえすればこういったデータの移行は必要ないですが、ゲームなどはそうもいかないのでこういったバックアップアプリは重宝します。root権限なども不要なので、こういったモニター企画などで端末をお借りする機会がある方には便利なアプリなので是非活用してみてはいかがでしょうか。

なお、有料版は広告非表示機能のほか、Android間での同期やスケジュールバックアップなども可能となっています。特にAndroid端末間での同期は端末を複数活用する方には魅力的なのではないでしょうか。

Helium – App Sync and Backup – Google Play の Android アプリ

メニュー
閉じる