ガジェットショット

iOS版GmailがiPhone 6・iPhone 6 PlusのRetina HDディスプレイに対応

kirica

iOS版GmailアプリがアップデートでiPhone 6とiPhone 6 Plusの高解像度Retina HDディスプレイに対応しました。


gmail-before-1

アップデート前のGmailアプリはiPhone 5sまでの解像度のものがそのまま拡大表示されるため、情報量がiPhone 5sと同じでRetina HDの高解像度ディスプレイを有効活用できていませんでした。

gmail-after-1

これがiPhone 6 Plusで表示したアップデート後のiOS版Gmailアプリ。1ページに表示できる件数が増えています。

gmail-before-2

メール作成画面。こちらがアップデート前。

gmail-after-2

こちらがアップデート後。iPhone 6 Plus専用キーボードが使えるようになっています。

iphone-6-plus-gmail-atok
iPhone 6 Plusに最適化されたアプリのため、サードパーティIMEであるATOK for iOSの右寄せキーボードも利用可能に。


iphone-6-plus-mail

上記はApple純正メールアプリの2カラム表示。今回GmailはRetina HDの高解像度に対応したものの、上記のようなAppleの純正メールアプリのような2カラム表示は今回対応せず、iPhone 5s以前のUIと変わらないまま情報量が増えただけのアップデートとなっています。

いち早くRetina HDに対応していたTwitter公式アプリや、先日アップデートしたTweetbot 3の対応に続き、iPhoneで使う主要アプリが新しいiPhoneに対応してくれるのはありがたい限り。Touch IDの指紋認証でSafariなどでパスワード入力できる1Passwordも同じく本日Retina HD対応アップデートを配信した模様。とはいえ現在対応アプリはまだ少ない状態で、Google Chromeなどの主要アプリも未だiPhone 5sの引き延ばし状態となっています。まだ多くのアプリがRetina HD未対応である現状を見るに、iPhone 6とiPhone 6 Plusのポテンシャルがフルに発揮されるのはまだ少し先の事になりそうです。

Gmail: Google のメール – Google, Inc.

メニュー
閉じる