ガジェットショット

本日公開されたAndroid Studio 1.0がMacで「Java not found」になり起動出来ない場合の対処法

kirica

本日正式バージョンの1.0が公開されたWindows/Mac/Linux用のAndroidアプリ統合開発環境の「Android Studio」がMacにて「Java not found」になり起動出来ない現象を確認したので、対処法を紹介します。


java not found
Android Studio 1.0は動作にJava(JRE/JDK)が必要ですが、Javaがインストールされているにも関わらず「Android Studio was unable to find a valid JVM.」というメッセージが表示されて起動できない場合があります。そういった場合、Android StudioのJVMの要求バージョンを書き換えると起動できるようになります。

open package

アプリケーションフォルダの中の「Android Studio」を右クリックし、パッケージの内容を表示をクリック。

android studio info plist

続いてInfo.plistファイルを開きます。今回はplistファイルにはApp Storeで無料で配布されているXcodeを利用します。

info plist jvm version
下部の「JVMOptions」を展開し、「JVMVersion」を「1.6*」から「1.6+」に書き換え保存します。

Android Studio 1.0
以上で要求バージョンが1.6台から1.6以上に変更され、Android Studioが起動できるようになったはずです。

java – Android Studio was unable to find a valid Jvm (Related to MAC OS) – Stack Overflow

メニュー
閉じる