ガジェットショット

Windows Phone用Twitterクライアントの大本命「Krile for Windows Phone」ついに公開

kirica


Windows用の人気Twitterクライアント「Krile2」の作者が、
新しいくWindows Phone用のクライアント「Krile for Windows Phone」を公開しました。

Krile for Windows Phone

Krile for Windows Phoneはuser streamによるリアルタイムのストリーミング接続に対応したWindows Phone用多機能Twitterクライアント。

強力なマルチカウント機能によりアカウント切り替えだけでなく、お気に入り登録やリツイートを送信するアカウントを選択可能。InstapaperやPocket(旧Read It Later)などの後で読むサービスにも対応しており、バックグラウンドで気になったURLを送信できます。

特筆すべきは、これらの機能は全てオペレーションキューによりバックグラウンド処理されるため、地下鉄など電波の届かない場所で操作を行なっても全てキューに追加され、オンラインになった時点で全て送信される機能。これにより、例え地下鉄に乗っていても全ての機能が利用できます。

Krile for Windows Phoneは350円の有料アプリでMarketplaceからダウンロード可能。機能制限ありの試用版もあります。

Krile for WP

メニュー
閉じる