ガジェットショット

月額721円でイーモバイルのスマートフォンGL07Sが格安運用可能に

kirica

以前1,150円で運用可能なキャンペーン(増税前)が展開されたイーモバイルのLTEスマートフォン「GL07S」ですが、


gl07s

イー・モバイル オンラインストアのGL07Sの商品ページには以下のように記載されています。

あんしん基本パックを加入した場合に、データ通信タイプ基本料を加入月より最大2年間、毎月396円[367円]を割引きします。さらに5月10日(土)~6月30日(月)までの期間にお申し込みを頂くと追加で606円[562円]割引します。あんしん基本パックを解除した場合は、割引適用が終了となります。

5月10日〜6月30日の期間の間に「あんしん基本パック」のオプション加入すると396+606の合計1,002円の割引が適用されるのが今回の新しい点で、これによりあんしん基本パックの540円がかかってくるものの、従来のプランと比較するとトータルで462円の値引きに。内訳は以下の通り。

1008円(LTE電話プラン)-1008円(LTEスマホ割)+3991円(データ定額5)-1800円(月額割引)-1002円(今回の割引)-1008円(基本料無料キャンペーン)+540円(あんしん基本パック)=合計721円

なお月額1,800円の本体の分割代を入れた場合でも2,521円で運用可能となっており、本体代のかからない新規一括0円セールを行っているショップを探さなくともオンラインストアでそのまま契約すれば2年間格安で利用でき、MNPなどの手続きも不要なため難易度は低め。

GL07Sは現状イーモバイルの3G/LTEエリアに加えローミングによるSoftBank 3Gのエリアにも対応しており、他社のスマートフォンと比べて大幅に見劣りする事のないエリアで利用でき、機種もおサイフケータイに対応、テザリング可能、最初からSIMロックがかかっていないSIMフリー仕様のためそのまま海外現地のSIMで利用できたりと、使い勝手としても悪くありません。安く運用できる今、サブ機として手に入れるのも良さそうです。

イー・モバイルオンラインストア

メニュー
閉じる