ガジェットショット

Spigen待望のiPhone 6レザーケース「レザー・フィット」レビュー

キリカ(管理人)

Spigenから新発売されたiPhone 6用のレザーケース「レザー・フィット」をSpigenさんにレビュー用に頂いたので紹介していきます。


spigen leather fit 1

今回発売された「レザー・フィット」はPUレザーを使用したiPhone 6にぴったりフィットするケース。個人的に以前紹介した0.9mmの「Thinnest Leathercase」を愛用しているのでそれとの使用感の比較も交えて紹介していきます。

spigen leather fit 2

装着した感じはApple純正のレザーケースと比べるとややスリム。

spigen leather fit 3

下部は大きく空いているように見えますが、実際Lightningポートを使うアクセサリを付けてみると意外と下部のカバー面積が広く、互換性は割と低めなので注意が必要です。純正Lightningケーブルや通常のイヤホンを使う際には問題ありませんが、以前同社のカーチャージャー「Kuel P12 Q/C Dual」レビューで併せて紹介したSpigenのLightningケーブルは引っかかって利用できませんでした。

spigen leather fit belkin dock

普段使っているBelkinのドックスタンドを試してみたところ、惜しいところでケースが引っかかりこちらも利用不可でした。同じく下部が空いているThinnest Leathercaseは利用可能なので、寸法的にはミリ単位の違いですが使い勝手としては惜しいところです。

spigen leather fit 4

背面はアップルロゴを出すタイプのデザインとなっています。

spigen leather fit 5

下部にはSPIGENロゴ。

spigen leather fit 6

ボリュームキーの操作感はとても軽い一方で、切り込みのデザインは少し安っぽいかなという印象です。

spigen leather fit 7

電源ボタンも同様にUの字カットになっています。

開封・装着動画




iPhone 6発売直前から多くのiPhone 6用ケースを発売してきたSpigen。5s以前から愛用していたネオ・ハイブリッドシリーズなどのバンパータイプでは大画面化したiPhone 6は手に持て余すため、しっかり手の中でホールドするために薄型のレザーケースが欲しいと要望を出していた身としてはこうして製品として発売される事は嬉しい限りです。

デザインに関してはPUレザーケースのため質感は良好なのですが、ボリュームキー・電源キーのU字型の切り口のチープさが質感とやや不釣り合いなのではないかと思いました。ネオ・ハイブリッドEXメタルなどキレのあるデザインのケースを発売してきたSpigenだけにもう一押し頑張ってほしかったなと思ってしまいます。下部のポート部分のアクセサリとの互換性もあと少し広く空いていればといった惜しいところになっていますが、特に卓上ドックのようなアクセサリを使わなければ問題なさそうです。

フィット感は良好で、Apple純正のレザーケースと比較するとスリムに仕上がっている分手に収まりやすくなっています。Thinnest Leathercaseと比較するとやや厚めですが、その分保護性能に関してはこちらの方が安心感があるので、同じレザーケースでも薄さと保護性能を天秤にかけて決めると良いでしょう。

レザー・フィットは現在Amazonにて3,140円で販売中。今回紹介したブラックに加え、オリーブ・ブラウン、ソフト・ピンク、ミッドナイト・ブルー、ミントの4色も販売されているので自分のiPhoneに合わせて選べるのは嬉しいところです。

iPhone 6 レザー ケース Spigen [パーフェクト-フィット] Apple iPhone 4.7 レザー・フィット (2015年 モデル) (国内正規品) (ブラック【SGP11354】)

メニュー
閉じる