ガジェットショット

SAMSUNG ATIV S フォトレビュー

SIMフリースマートフォン・タブレットを販売しているEXPANSYS JapanさんにSAMSUNG ATIV Sの実機を貸して頂けたので、レビューをお送りします。

Galaxyシリーズの様なデザイン


ATIV S
端末のデザインはSAMSUNGのGalaxyシリーズそっくりになっています。

ATIV S4
スタートボタンにはWindowsのロゴが印字されています。

スタートボタンがハードキーになっているのでわざわざ電源キーを推さなくてもスリープ状態から復帰出来るのはありがたいです。

ATIV S3
裏蓋はヘアライン加工がなされており質感も良くカッコいいです。

片手で使うには辛いサイズ


ATIV S8 ATIV S9
ATIV S7
ATIV S10
前面から見るとLumia 920やGalaxy S3と比べ一回り大きいですが、Lumia 920と比べるとATIV Sは非常に薄く軽くなっています。

しかし、四隅がS3と比べると角張っており、非常に端末が大きいため片手では持ちにくく感じました。

ATIV S5
電源キーもかなり上の方に有るため片手で操作する際にはかなり押し辛いです。




ATIV Sはサイズ感にこそ難が有る物の動作はやはりとても快適でした。
Lumia 920と比べても重量や薄さは非常に魅力的でした。

HTC 8X、NOKIA Lumia 920、SAMSUNG ATIV Sと様々なメーカーのWindows Phoneに触れて来ましたが、WPはどのメーカーの端末も非常にUIが似ており使い勝手には大きな差はありませんでした。

Androidの様にメーカーごとでUIに大きな差がない以上、端末のデザインで好みのWindows Phoneを探すのも面白いかもしれません。

Samsung ATIV S (SIMフリー, Silver)価格&特徴 – EXPANSYS 日本

みくろん

全キャリアLTEフラット回線を所持。Lumia 820、BBB9900、HTL21、iPhone 5で4OSと全キャリアLTEで快適なガジェットライフを送っている大学生です。日常的に持ち歩いているガジェット入りの鞄の重量は7kg超え!!

この投稿者の最新記事

メニュー
閉じる