ガジェットショット

バージョン1.6以降のAndroidを対象にAndroidMarketが大幅アップデート予定(追記)



Android Deveropers公式ブログにて、AndroidMarketの大幅なアップデートが、Android1.6以降搭載のAndroid端末すべてを対象に行われることが発表されました。

マーケットのバージョンは2.2.6となるそうです。



アップデート内容


  • UIの大幅な刷新

  •  
    UIがかなり改善されています。
    上のアプリのアイコンをフリップさせることもできるようです。
    また、アプリの説明やレビューが、従来のようなタブではなく、1画面ですべて表示されるようになります。


    タブレット端末で横向き表示しても美しいUIです。

  • より簡単なアプリ提供

  • 開発者は、今までよりも簡単にAndroidマーケットにアプリを提供出来るようになったそうです。
    また、アップロードできるapkファイルのサイズ上限が50MBに増やされます。

  • カテゴリの新設

  • 新たに、「ウィジェット」、「LiveWallpaper」のカテゴリが新設されるとのこと。

  • 有料アプリの返金可能期限の短縮

  • 有料アプリの返金可能期限が1日から15分にまで大幅短縮されてしまうようです。
    これは、ゲーム等の消費アプリを、返品することを前提に買うユーザが増えたという、開発者にとっての問題を解決するためだそうです。


    先取り導入


    XDA-Developersのこのスレで、新しいマーケットのapkファイルが公開されています。

    ダウンロードしたapkファイルをSDカードに入れ、ファイルマネージャから開くことでインストールできます。

    しかし、NexusOne等の“そのままのAndroid2.2″が搭載されている端末でないとエラーになるようなので注意が必要です。

    どちらにせよ、Android1.6以降の端末ならばいつかは勝手にアップデートされるので気長に待ちましょう。


    追記

    Nexus One以外のAndroid端末でも新しいマーケットが試せるようになりました。
    マーケットの正式な国内配信も始まったようですが、一刻も早く試してみたい方は自己責任でどうぞ。

    コチラからapkファイルをダウンロードし、端末のSDカードに入れてインストールしてください。

    Updated Market for Android 2.2 …Android2.2の端末用
    Updated Market for Android 2.1 and earlier …Android2.1以前の端末用


    動画







    ソース

    Android Developers Blog

    via

    Android Central

    Android and Me

メニュー
閉じる