ガジェットショット

日本通信、月額1290円から音声通話可能な「スマホ電話SIM」を発表

日本通信が月額最安1290円から音声通話が可能な「スマホ電話SIM」を発表しました。



「スマホ電話SIM」には3つの音声プランと2つのデータ通信オプションが用意されています。

音声プランは月額1290円のプランS、月額2290円のプランM、月額3710円のプランL、データ通信オプションは月額1690円の下り/上り最大200kbpsのU200と、月額2990円の下り最大14Mbps / 上り最大5.7Mbps(2GBまで、それ以降下り上り最大100kbps)の2GB定額です。

音声プランのみの契約も可能で、その場合は月額1290円で音声通話ができる回線が持てます。SMSも送受信可能(送信は1通3.15円、受信無料)で、標準SIMとmicroSIMが選択可能です。

プランSとU200を契約して月額2980円で音声通話、SMS、データ通信が使えるのでSIMフリーiPhone等で使う回線の一つの選択肢としては良いかもしれません。




余談ですが、新規契約事務手数料の3150円、プランSの1290円、MNP転出料の2100円の計6540円でMNPできてしまいます。他社へのMNP優遇に抗議していた日本通信ですが、皮肉にもMNP優遇を受けたいユーザーに利用されてしまうかもしれません。

via 日本通信

メニュー
閉じる