ガジェットショット

auのiPhone5を約1650円+本体代で使うことができました【追記】

以前お伝えしたiPhone5の持ち込み機種変更の続報です。初めての請求金額確定を迎え、予想以上にiPhone5を安く使えることが判明しましたのでお伝えします。



【11月21日】
LTEフラットおよびテザリングオプションのキャンペーン適用条件について記事初出時と状況が変わっているため、追記しました。


事の始まりはこちらの記事を参照してください。
au iPhone5を持ち込み機種変更して2700円で使えるようにしてみた | http://gadget-shot.com/phone-bill-hack/10676

以前、上記記事でiPhone5を持ち込み機種変更して安く使ってみるという試みをしてきました。

結果は大成功で、予想以上の割引を受けることができ、毎月の利用料金は端末代を除いて約1650円程度でiPhone5を使うことができるようになりました。
もちろんテザリングも使えます


結果の概要

持ち込み機種変更によって、毎月割、U-25、学割が維持しつつiPhone5を利用するという今回の作戦ですが、LTEフラットのキャンペーンやテザリングオプションの無料キャンペーンは受けられないのではないかという予想のもと、前回記事では2,700円+本体代で使えるという計算をしました。

今回10月分の請求金額が確定し、請求書を確認してみると、下記の通り請求金額が確定していました。

10月(機種変更月)利用分

プランZシンプル301 日割り:5日分
プランLTE
+誰でも割+家族割
631 日割り:26日分
学割-9322015年3月まで
IS NET300
IS フラット838日割り:5日分
LTEフラット(キャンペーン)4361キャンペーン:5700→5200
日割り:26日分
通話料20
毎月割-2953IS12T分
2014年3月まで適用
毎月割(U25)-10002014年3月まで適用
契約変更手数料3000WIN→LTEへの変更手数料
ユニバーサルサービス料3
消費税228
合計4797

11月以降の利用分

プランLTE
+誰でも割+家族割
933
学割-9332015年3月まで
LTE NET300
LTEフラット(キャンペーン)5200キャンペーン:5700→5200
毎月割-2953IS12T分
2014年3月まで適用
毎月割(U25)-10002014年3月まで適用
ユニバーサルサービス料3
消費税78
合計1628
 

 

 

 

このように来月以降、今年の3月に契約した際のIS12Tの毎月割が維持されていることがわかるかと思います。
この毎月割の適用終了の2014年3月まで約1650円の料金でiPhone5を使うことができるようになりました。

なお、本体代は含んでいませんので分割で購入した私は当然ですが毎月端末代金を支払わなければなりませんが、分割支払金は持ち込み機種変更前後で金額が変わるものではありませんので今回は考慮していません。

注意点

20121114-083317.jpg 今回のような持ち込み機種変更をするにあたり注意しなければならない点があります。当然ですがすべて自己責任の下ですので下記以外の問題点も起きないとは言い切れません。

  • 1.KDDI側の対応が人それぞれ
  • キャリアとしてどうかと思いますが、私が持ち込み機種変更を行った時点では、店舗スタッフはおろかサポートセンターのスタッフの対応までもが人によって異なっていました。

  • 2.LTEフラットおよびテザリングオプションのキャンペーンの適用可否
  • 上記2つのキャンペーンについては人によって適用には調査を要すると言われた人もいるようです。私の場合特に店員に適用希望の旨を伝えることもなく自動的に適用されていましたがこの点についても注意を要すると思われます。

    【11月21日 追記】
    Twitterでの情報によりますと、11月17日現在ではキャンペーンの適用ができないものと思われます。

    原則はiPhone5を購入しないとLTEフラットキャンペーン適用できないけど11月2日まではキャンペーンの無いLTEフラットが選択できなかったから一部の人でキャンペーンがついているらしいんだよね http://t.co/BmDia0I7 @_gscomさんから
    2012年11月16日 – 1:15am
    Twitter – 腐男子AKIさんのツイートより




    詳細を確認したところ、KDDIのシステムの問題で11月2日までに持ち込み機種変更をした場合については、LTEフラットとテザリングオプションのキャンペーンが強制的に適用、11月3日以降はキャンペーンなしのプランがKDDIの方で選択できるようになり持ち込み機種変更をした場合については、キャンペーンの適用が不可能であるとのことです。

    よって、11月3日以降に持ち込み機種変更をした場合、この記事で紹介している料金よりも1050円高くなる可能性が高いということが判明いたしました。

    【以上 追記】

  • 3.毎月割消滅の可能性ないとは言えない
  • 1.でも書きましたがKDDIの対応が統一されていない点を考えると、今回確定分のみ毎月割が継続され、以降は毎月割が消滅する可能性も考えられます。私は以前に毎月割が消滅してしまったことがあったため問い合わせを行ったこともありますので来月以降も料金についてはしっかりと確認する必要があると思います。

  • 4.最初にiPhone5を機種変更した回線の存在を忘れない
  • iPhone5を購入した回線(=iPhone5の分割支払金と紐付いている回線)の存在を忘れないようにしましょう。LTEフラットやLTE NETの解約など、持ち込み機種変更後にやらなければならないことはまだ残っています。
    なお、LTEフラット、LTE NETを解約するとプランLTE回線を月額980円で持つことができますが、再度3150円の契約変更手数料を支払い、WIN契約に変更し無料通話付きのプランへ変更することも可能です。

    まとめ

    嬉しい誤算で想定よりも安くiPhone5を使うことができるようになりました。
    今後の請求金額に注意しながら使っていきたいと思っています。
    KDDI版のiPhone5と高額の毎月割が回線をお持ちの方は場合によってはこの記事のように安く使うことができるかもしれません。

    ここ最近は3G通信でパケット詰まりも報告されているKDDI回線ですが、LTE対応端末の普及によって3G回線の混雑緩和と共にLTEエリアの拡大によって快適に使えるようになってもらいたいものです。

    のださん

    毎月1万5千円の携帯代にお財布が虫の息。スマホデビューはiPhone 3G、Xperia rayでAndroidと初対面。現在はiPhone5と自身初輸入端末のXperia P、Xperia SX、テザリング用のEVO 3D、WILLCOM WX330JEを持ち歩き。

    この投稿者の最新記事

    メニュー
    閉じる