ガジェットショット

ディスプレイの美しさはそのままに 「OverLay Brilliant for iPhone5」レビュー

ミヤビックスより発売されているiPhone 5用液晶保護フィルム、OverLay Brilliantを購入しました。高光線透過率によりiPhone5の美しいディスプレイをそのまま保護することができるこの商品、さっそくレビューしていきましょう。


iPhone5にジャストフィット


付属品はなく、保護フィルム1枚のみパッケージに入っています。パッケージの紙は取扱説明書も兼ねており、フィルムの貼り方も記載されています。

iPhone 5発表前から準備していた他メーカーと異なり、詳細な寸法が発表されてから制作を開始、実機でもサイズ確認を行ってから発売しているミヤビックスならではの品質です。

保護シートを売り続けて11年 ?ミヤビックス水谷社長インタビュー | 週刊アスキーPLUS

FaceTime HDカメラ付近の穴の抜き方などに、同社のこだわりを垣間見ることができます。

もちろん、貼ってみるとぴったりのサイズで作られていることがわかり、品質の高さを改めて感じることができます。

20121014-012451.jpg

きれいにに貼るには


液晶保護フィルムを貼る時に一番気になるのが気泡とホコリです。これらなるべく混入させないようにするには、シャワーを浴びたあとの湿気でホコリがあまり浮遊していない風呂場で、なるべくホコリの出ない格好で貼るのが一番でしょう。

位置合わせをしてから貼り始めまでは慎重に、そこからはスピード勝負です。ホコリの入らないように手早く、気泡が入らないようにフィルムの弾力を上手く使うのがコツです。

なお、私は同じくミヤビックスから発売されているXperia SX用フィルムもこの方法でホコリ・気泡なしで貼ることができています。

印象

iPhone5のディスプレイはゴリラガラスを採用しており、キズに強い仕様となっていますが、やはりどうしても細かいキズからは守らないといけません。キズが入らないように使うのは神経をすり減らします。しかし、液晶保護フィルムは美しいiPhoneのディスプレイ本来の色を損なう可能性もあり、どちらを取るか非常に悩ましいところです。

このミヤビックス OverLay Brilliantは透過率90%の性能を有しているため発色もほぼそのまま、美しいディスプレイとキズからの保護の両方を備えているという印象を受けました。
美しい製品を長く大切に使うためには必須のアイテムといえます。

なお、ミヤビックスのOverLayシリーズには、キズ修復・耐指紋タイプのOverLay Magicおよび、低反射のアンチグレアタイプであるOverLay Plusもあり、OverLay Brilliantを含めた3種類のラインナップで、様々な需要に対応することができています。
さらに背面用のフィルムもラインナップされています。iPhone5の触り心地の良い背面をフィルムで覆ってしまうかどうか迷うところですが、こちらも購入を検討してみてはいかがでしょうか。


今回レビューした高透過タイプはこちら
OverLay Brilliant for iPhone 5 表面用液晶保護シート 高光沢タイプ OBIPHONE5

キズ修復・耐指紋タイプはこちら
OverLay Magic for iPhone 5 表面用液晶保護シート 傷修復・耐指紋タイプ OMIPHONE5

低反射・アンチグレアタイプはこちら
OverLay Plus for iPhone 5 表面用液晶保護シート(低反射タイプ液晶保護シート) OLIPHONE5

のださん

毎月1万5千円の携帯代にお財布が虫の息。スマホデビューはiPhone 3G、Xperia rayでAndroidと初対面。現在はiPhone5と自身初輸入端末のXperia P、Xperia SX、テザリング用のEVO 3D、WILLCOM WX330JEを持ち歩き。

この投稿者の最新記事

メニュー
閉じる