ガジェットショット

サムスン「Gear VR」タッチ&トライレビュー。人気ゲームTemple Run VRをプレイ #GALAXYアンバサダー

キリカ(管理人)

GALAXYアンバサダープログラムにて参加したGALAXY WORLD TOUR 2014にてサムスンのGALAXY Note 4をヘッドマウントVRディスプレイ化するデバイス「Gear VR」にタッチ&トライできたので紹介していきます。


samsung-gear-vr-1

Gear VRはサムスンがVRのOculus Riftを作っているOculus VR社と合同で開発しているヘッドマウント型のVRデバイス。独自にディスプレイを搭載しているわけではなく、5.7インチのGALAXY Note 4を挿入する事でVR(仮想現実)体験をすることができます。

samsung-gear-vr-2

こちらがGear VR本体。中にGALAXY Note 4が入っています。

samsung-gear-vr-3

右側面はトラックパッドとバックキー。この部分で操作を行います。

samsung-gear-vr-4

左側面はGear VRのロゴとPowered by Oculusのロゴ。

samsung-gear-vr-5

上部のダイアルでNote 4の位置を動かしてピントを調整できます。

samsung-gear-vr-6

Gear VRを覗くと中にあるNote 4の画面を使ってVR体験が可能です。


temple-run
今回実際体験させてもらえたコンテンツはiPhoneやAndroidで人気のゲーム「Temple Run」のVR版(画像はiPhone版のスクリーンショット)。スマートフォン版と違う点は視線移動が出来るところ。右側のトラックパッドをフリックする事で移動ができ、物理的に頭を動かすと視線移動で周りを見渡す事が可能です。同じゲームではありますが、スマートフォンの画面上で通常のプレイをするのと比べてかなり没入感のある体験になっています。

Gear VRの発売時期・発売地域は未定ですが、スマートフォンの画面を上手く利用してこういった体験が実現できるのは素直に驚ける製品となっており、是非販売してほしいところ。日本国内での発売がされないGALAXY Note 4を利用しているためGALAXY Note Edge用に多少調整が必要かとは思いますが、国内投入されたら非常に面白いのではないでしょうか。

GALAXY WORLD TOUR 2014関連記事

1. 「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」参加レポート
2. 「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」タッチ&トライコーナーレポート
3. GALAXY Tab S 8.4用純正Bluetoothキーボードレビュー
4. サムスン「Gear VR」タッチ&トライレビュー。人気ゲームTemple Run VRをプレイ
5. 首に掛けるウェアラブル「Gear Circle」レビュー
6. 定価16,000円のイヤホン「SAMSUNG Level In」を参加者プレゼントでゲット!

メニュー
閉じる